外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

レモンジーナ・・・人によって味が違う!?

レモンジーナ

”売れすぎて販売を中止した”とニュースで見かけたのでどんなに美味しいのかしらん~と近所で買ってみましたよ。柑橘系は大好物ですしね。でも、巷の噂では両極端な反応なんですってw 両極端な割りに売れているのはどうしてなんでしょうねぇ。もともとのオレンジーナが好評だから!?

ボトルにはシトロネードをモチーフにした微炭酸との記載があります。(レモネードとの大きな違いはレモンの皮を使う(少しみたいですが)という点らしいです。苦味を出す目的があるのでしょうかね。それを調整する為に他のもの(グレープフルーツやミント等)を足して本場では個性を出すみたいです。

飲んでみました

早速・・・ん!? んん?
体調でも悪いのかな・・美味しくない(><)飲み口は問題なかったのに、鼻に抜ける時に妙な薬品のような・・何と表現したらよいのか?とにかく馴染みのない味がする(土の味がする、カブトムシの匂い?という意見が多いみたいですが・・w)残念ながらワタクシは何度飲んでも後味がダメでした。一説には「クエン酸は体調によって味が変わる」とあったのですが、次の日に飲んでも同じだったのでワタクシの体調がおかしいのか?でも、他にもクエン酸入りの飲料を飲んでも変な後味がしたものってなかった気がするんですけどね~?? 基本、美味しいと感じない場合は自分の体が欲していないと判断する自分勝手な人間ですから必要ないみたいです(笑)そして、念の為に主人にも一口飲ませてみましたが、やはり「美味しくはない」との事。彼はもともとレモン系は苦手ではありますが、自家製のレモネードは好きなんですけどね・・、残念ながら我が家ではリピートはなさそうです(^^;)

販売戦略?

売れて過ぎて~販売を中止すると公に発表されてから、今でも店頭に山積みになっている事からして~なんとなく販売戦略なのかな?っと思ってしまいました。新発売ならたくさん生産するか、様子を見る為に数を調整(少なめ)して生産するかのどちらかなので、後者なら”売れ過ぎて”という言葉は、”売れないかもしれないと思って少なく生産したのにそれよりは売れた”って事なのかもしれませんからね(苦笑)きっと社内でも味の評価が割れていたのでは??全て憶測ではございますが。まんまと大手のやり口に引っかかったのかもしれません(^^;)しかし、「普通に美味しい」「後味が好き」という一般の消費者の意見もあったを見掛けましたので、印象のある味と言うか”クセ”のある味を好きな人もいるのでしょう。そんな方に好まれる味なのかもしれません。

味の評価は100人いたら100様で、それぞれ違いますからね・・ま、店頭には大量にあるみたいなので買い急がなくてもいつでも試せるかと思われまする~w

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ