外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

キジ白ボーイ レオ太 右腕に戦いの痕跡 まだ生々しい

reota eating

レオ太。ちゅ~るを舐めております(*^^*)レオ太は何でも好き嫌いなし。でも食べ応えがあるのはやはり焼きカツオらしい。丸ごと咥えて密に食べるのが好きなご様子。そして、カリカリもちゅ~るも貰えるものは何でも食べちゃう。この日は近づいてすぐに右腕の傷を発見。首元や顔じゃなかったので少しケンカも上手になってきたのか?ただ・・今回の傷は膿みそうな感じも。なのでたくさん食べて貰いましたよ。撮るヒトの進呈できるフルコース。化膿せずに治りますよーに!


デカにゃん

レオ太 背中
神社への道、大きなキジ白猫が見えました。ほー、これはレオ太っち( ̄ー ̄)会えて嬉し♪

左側へ入るしっぽ

レオ太 しっぽ
壁沿いに歩くようです。

接近すると

レオ太 見上げる 右足に傷
ほけ?なお顔で見てきました。すぐに右腕の傷を見つけちゃった撮るヒト。またケンカしたのねー(;´∀`)

焼きカツオ

レオ太 焼きカツオ完食
すぐに食べちゃう。大好物。カツオの破片がチョイ残ってます。

ムハペロ

レオ太 ムハー
ほんとに焼きカツオはうんみゃい・・的なお顔(笑)

次はにゃんだろな

レオ太 まだ食べたい
体勢を変えつつもまだ食べる気満々のレオ太

こいちゅは持っているから待つにゃ

レオ太 待ってみる
体型・・お座りしていると太っているみたいに見えますが、太ってはいません。ま、痩せてもいませんが・・。日々食べる事は出来ているようです。

ちゅ~るの後のカリカリ

レオ太 ちゅ~るの後のカリカリ
いつも、誰にでも同じですが、焼きカツオやウェットフード、ちゅ~るをあげた時には必ず最後にカリカリを進呈。お口の中をお掃除する意味合い、口内炎や歯周病になると大変ですからね。それも、カリカリを丸飲みしちゃうコは効果はないでしょうが、レオ太はしっかり噛んで食べる派なので意味はありそうです(^_^;)

警戒中

レオ太 遠く見る
他のにゃんこを警戒すると言ってもココちゃんと雫とクロテのレディースだけですけれどね。

次の食べ物を待つ

レオ太 まっすぐ見る
いなくならないって事はまだ食べたいのかな。彼がこの日、そして前日に食べる事ができているのかは不明です。定位置が無さそうなので、神社に来てくれる猫ボラさんが食に関しては最後の砦。

お天気確認

レオ太 お空見る
雨の日や寒い日は辛かろうに・・定位置なし、猫友なし・・。今レオ太にあるのは若さだけ。

少しお腹が落ち着いたかな

レオ太 車の下へ移動
車の下へ移動したレオ太。はい!傷の確認のお時間です!(`・ω・´)

お顔写ってないにゃ

レオ太 何を撮ってるにゃ
何を撮っているのにゃ?的なレオ太・・噛まれたん??と必死で傷を見つめる撮るヒト。顔もよく見ると鼻に小さな傷があります。

歯型?2つの赤い点

レオ太 右腕の傷
大きな方の傷は噛まれたようです。その下にも傷がありそうでしたが、この時点では化膿はしていない感じ。同様の傷を別の猫君で見た事がありますが、膿が溜まるとかなり足が太くなります。悪い菌が入ってないと良いけれど・・(´・ω・`)

栄養を付けて

レオ太 再再追加のカリカリ
放浪にゃんこゆえ、食べて治すしかないと思い再再再追加でございます( ̄▽ ̄)ガンバレ!レオ太の免疫力!


もっと小さい時に近所の猫好きさんちへ入り込めていたら・・こんなに放浪する事も無かったのに。近所に居た猫さんたちはオス猫さんが多かったので馴染まなかったのでしょうか。現在の彼は予想以上に広い範囲を歩き回って暮らしています。定位置があれば、ケガをした時も何かしら対処ができますが、常に移動しているので慣れているとすれば夕刻に来てくれる猫ボラさんくらいなんじゃないかと。撮るヒトとは距離をキープしますから。一度も撫でた事もありません。顔からすると甘えん坊に見えるレオ太。まだ若いけれどそろそろ・・居場所が決まると良いのに。知らないうちにケガの悪化や病気で見なくなるなんて想像したくもない。外暮らしは想像以上に危険が多いのでレオ太がいくら若いといっても心配です。あのかわいい声をまた聞きたいですから・・フルルルゥ~っと鳴くレオ太。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ