外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

キジ白ボーイ ルーフ もふもふ黒猫モフネを上から監視する

roof watching mofune who walking

ルーフ。お久しぶりのルーフ君はこの日塀の上から絶賛下に注目中でした。何かと思ったら下をモフネが歩いていたようです。ケンカにならなくて良かった、ルーフは平和主義者なのかな?モフネの方は上に居たルーフの事には全く気が付いていなかったみたい。楽しそうに軽やかに歩いておりましたよ。平和で何より(^^)


大きな背中

ルーフ 塀の上下を見てる
塀の上にルーフが乗っているのを見つけました。

下に誰かいるのね

ルーフ 塀の上下を見てる2
真下を通過中か?

左へ移動しているのか

ルーフ 塀の上下を見てる3
待ってたら出て来るね・・。それにしてもルーフ君栄養しっかり摂れているようで何より。でっかい猫君でございます。

スンスン出てきた

モフネ すんすん歩いて
モフネでしたかー(^^)誰だか楽しみでしたが、先日びしょ濡れになっていたモフネ。元気そうで良かったです。

ジャンプ得意ではないのかな?

モフネ お花畑へ
やっと乗った感じ、低い塀なのに(;^ω^)

ズボッとにゃ

モフネ お花の中へズボッ
真ん中入りますかー(笑)ま、良い良い。

見届ける平和主義猫

ルーフ 見届ける
鳴くことも(勿論唸ったりも無し)せずにモフネをじっと見守っていたルーフ。気が弱いだけか?心が広いのか?とにかく揉め事は好きではなさそうです。トラブルが起こらなくて良かったです(*´ω`*)


ルーフはお世話宅に近い場所に居るので、ここへやってくるたくさんの来訪者とちょいちょい揉めているように思います。ルーフはきっと文句を言われるタイプなんじゃないかと(^_^;) 自分から敵意剥き出しな態度は見た事がありませんのでね。お世話宅には7匹前後の猫さんが食事を求めてやって来るので、最近のルーフは食べるもの食べたら少し離れた場所に移動するようになっています。それが平和を保てると知ったようです。そのすぐ近くが建物に取り囲まれた奇妙な場所で(多分どなたかのお庭)様子を見る事もできませんがたぶんそこにルーフは居ます。そこへ向かう後ろ姿を何度も見ていますから。ま、喧嘩なんて怪我するだけで何の得にもなりません。ルーフは怖がりが幸いして逃げの一手で事なきを得ているようです。今じゃふくふくと体を大きくされているようです(笑)彼は・・この近くに突然現れたので捨てられた感満載でした。初めて会った時の真っ白な手足がちょっと切なかったのを覚えています。何とか頑張ってお外で生き抜いておりますよ。夏に初めて会ったルーフも2年もここで暮らしていることになります。実は若そうな猫君、出会った時はすでに成猫サイズだったのですが、1歳未満だった可能性もあります。という事は今3歳くらいなのか!?むっちり加減は若い感じのルーフ君でございます。あ、モフネ・・彼は彼でマイペースなんだろうな(笑)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ