外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

邸宅にゃんこ ロシグレ君 マンホールと冬支度

roshigure face

ロシグレ君。良いお顔をされています(^^)ま、本猫は「写真はやめれ・・」と思っているのでしょうけれど。行方不明になって戻って来た後、変わらずにお世話宅に居てくれているロシグレ君です。ふっくら冬支度も順調そうで何よりです。のんびりゆったり過ごすロシグレ君の数日分の写真など(*´ω`*)


ゆるい香箱

ロシグレ君 ゆるい香箱
まだ寒くはなかった日、後ろ足立ててゆるめの香箱でうとうと~

遠くを見る

ロシグレ君 ゆるい香箱2
ヒトの往来を見ています

渋い横顔にゃど

ロシグレ君 ゆるい香箱3
ムフフなお顔に見えます。少し涙目なのか目の周りが濡れている感じでした。

伸びて寝ている

ロシグレ君 伸びて寝ている背中
この日もほんわか暖かい日。だるるんと伸びて寝ていたロシグレ君。熟睡のご様子(^m^)

マンホール死守

ロシグレ君 マンホール上
どうしてもこの場所は譲れないようです(笑)

きっちり納まって

ロシグレ君 マンホールに納まる
また別の日。この日はマンホールの円の中(ちょっとはみ出てますが)のロシグレ君。どうしてもここが良いらしい。

正面から目線合わせて

ロシグレ君 目線合わせて
微笑んでくれているみたいなお顔。丸くなったお顔がかわいらしい。胸元の毛もふわふわしてきています(^^)

ほそく目を開けて

ロシグレ君 目線合わせてズーム
分かりにくいのですが僅かに目を開けてこちらを見ているロシグレ君です。早くあっちへ行ってにゃ・・と思って見ているのだと思います(^▽^;)ありがとね、ロシたん。またね。


ロシグレ君の萎縮している耳は耳血腫で耳がぱんぱんに腫れた後、自然排膿をしてその後萎縮してしまいました。驚いたのは翌年も同じ耳が再びぷっくりと腫れて再発していた事。再発するのとは知らなかった(;´∀`)耳ダニが原因とも言われていますが、ロシグレ君の場合は年齢も軽く10歳は超えておりますので、免疫が落ちてきている事も関係あるのかもしれません。さすがに3度目はないと願っていますが・・。ロシグレ君は後ろ足が弱っているのでそれが気になっていたのですが、実は後ろ足はそんなに不自由でもなくて椅子にジャンプも出来るようです。耳血腫も萎縮はしていますが、命に係わるワケではないですし、今年から少し猫風邪の症状が見られるようですがすぐに回復しています。恐らくお世話されている方が手当てをしてくれているように思います。なんだかんだ言って強運、健康なロシグレ君です(^^)さ、きょうもロシグレ君の背中を探して通過しましょうかね(^_-)

それでは、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ