外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

邸宅にゃんこ ロシアンブルーなシニア猫 ふわふわな首回り

roshigure face closeup

ロシグレ君。まるっこいお顔と首回りのふわふわな毛が何ともかわいらしい(*´ω`*)ちょいちょい会える嬉しさをロシグレ君は知らないだろうけど、いいのです。彼はそこに居てくれるだけで十分ほっこり安心できるので。
彼の毛は美しいブルーカラー、ロシアンなのかシャルトリューなのか・・目の色からするとロシアンっぽいですかね。しっぽが少し短めなのでミックスなのか?でも、毛に縞模様はありません。美しいブルーの毛並みは案外撮るのが難しくて日向に居る時の方が実際の毛色に近いように思います。今回は日向に居る時の数枚と日影に居る時の数枚。


離れているけど見てる

ロシグレ 日向 遠くから
こちらを見ているように・・みえる

目を開けておられる

ロシグレ 日向 見てる
お目メ開けています。別に睨んでるつもりはないのだと・・(^^)

ふにゃー

ロシグレ 日向 無視してる
興味が無い相手なので目を閉じるのであったw

閉まっている

ロシグレ 日向 シャッター閉まってる横
シャッター閉まっているから出られないみたいだけど、日当たりは良し!見ている方に何がある?ずっとこのままでした(;^ω^)

まっすぐ見る

ロシグレ君 まっすぐ見る
玄関の脇で目をしっかり見開いてまっすぐに見ていたロシグレ君、何見てんの~?ちょっとカッコ良く見えたりw

ここから日影バージョン よっこらちょ

ロシグレ 日影 横になるっぽい
体を下ろしている途中・・さっきまで日向に居たのか?移動して日影に来ました。

顔をしかめてる?

ロシグレ 日影 顔をしかめて
ゆっくりと体を落として行く時のお顔が顔をしかめているようにも感じました。どこかに痛みでもあるのかな?後ろ足が弱っているから後ろ足のどこか?それとも別の場所?(´・ω・`)気のせいだといいけれど。

マンホールの上死守

ロシグレ 日影 マンホールの上
このお顔なので大丈夫かな?ここはボクの特等席なのにゃ。マンホールの上に乗る率が高いロシグレ君です。

ご満悦

ロシグレ 日影 マンホールの上2
安心した表情で目を閉じる。猫転送的なやつ!?(笑)

前足きれいにしまってみたにゃ

ロシグレ 日影 前足仕舞ってうふふ
お手てきれいに仕舞って・・、お顔まるっとして、首回りの毛がほわほわしちゃって・・ロシグレ君の毛はとても柔らかいんだもんねぇ~今年の冬も大丈夫そうです(^^)


過去にほんの数回(3度)頭と背中を撫でた事があります。毛の柔らかさが印象的でした。オス猫君でシニアさんなので多少ゴワゴワしていると予想していたのですが、毛の細さと柔らかさに感動しました。ま、そんな毛質かも?っとは思ったりもしていましたがお外暮らしという点も加味してゴワゴワを想定していたのです。ふわふわな毛が今年もロシグレ君を暖かくしてくれて何より。添い寝してくれる猫さんも居ますし、ふわふわベッドもガレージの中に用意してもらっているようなので安心です。お顔が丸くなったのがほんとに嬉しいロシグレ君でした(^◇^)

それでは、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ