外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

ロシアンなシニア猫 お出かけするロシグレ君の後ろ姿

roshigure back view

ロシグレ君。いつもはまったり寝ている事が多いコなのですが、しっかりお出かけ(パトロール?)もします。後ろ脚が弱っているとは思えない力強い歩みで歩いて行かれます。偉いなぁ(^^)遠くまでは行けないのでお世話宅の目の前にお出かけしています。遠くてもお世話宅の裏手までみたいです。それでも、十分な歩行距離です。寝てばかりではにゃいのだ!日々元気でいる為には運動と食事と睡眠が大事なのにゃ!と思っていそうなロシグレ君のお出かけしているところを背後から撮ってみた日。


ちょうど出かけたばかりな感じ

ロシグレ君 歩いてる
しっぽでバランスとりながら歩いています

脇目もふらずまっすぐ前見て

ロシグレ君 ずんずん前へ
こちらには気づく事なく目的地を目指すロシグレ君。Go! Go! ロシたん!

どちらへ?

roshigure back view
ここはコインパーキング。停車している車の間でご休憩か?

障害物

ロシグレ君 障害物の上へ
車止めの機械が邪魔ですね。

ひょいっと♪

ロシグレ君 障害物を超える
障害物をなんなく乗り越えるロシグレ君。ま、いつも来ているので慣れているようです。そして、これくらいの高さは問題ありません。もっと高い椅子の上でもお昼寝していますから(^^)

ドヤ顔の瞬間

ロシグレ君 どや顔か
はい!超えました。きっとドヤ顔中なのかも(笑)いや実際すごいです、弱っている後ろ脚をしっかり使って日々運動を怠らないのですから。見習わなければ( 一一)


ロシグレ君は寝ている写真が多いのですが、お出かけも結構しています。遠くへは行かないようですが、道路をゆっくりとトテトテ歩いているのに遭遇する事があります。後ろ脚が弱ってからは高い塀の上などには行けないようですが、段差は問題ないようです。予想では1メートルの位置のジャンプは難しように思いますが、50センチの高さの椅子の上に寝ていたりするのでそれくらいはいけるみたいです。それにしても、ロシグレボーイは体調が危ぶまれた事も何度もあるのですが、その後毎回復活しています。ぐっと痩せた事も何度もあるのに、しっかり体重戻してくれてふっくら丸顔に戻るのです。お世話人様が医療ケアもしてくれているのだと思いますが、何度も復活できる猫さんもそうそういませんよね。彼の体はとても強いのだと思います。それも、お世話人様と一緒に暮らす猫さんが居るから心が安定しているせいなのかもしれません。(現在は茶白ガールとサビーヌだけとなりましたが)まったりしているだけのロシグレ君ではないところをたまには・・投稿しておきますです(^_^;)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ