外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

邸宅にゃんこ ロシグレ君 お帰りなさい

Roshigure napping

ロシグレ君。穏やかな顔で、すやすやとお昼寝しています(*´ω`*) 何と!ロシたんは1か月以上行方不明になっていました。捜索の張り紙があったのでそれを知ったのですが、奇跡的に無事戻っていました!無事どころか少しふっくら体型で毛並みもふんわりしたように見えました(^^)経緯は分かりませんが、恐らくどなたかが保護してくれていたのではないかと・・。1ヶ月以上捜索の張り紙があったのですが、ある日その上に【見つかりました!】との紙が張ってあったのでほっとしたのです。ロシたんの状態と年齢的に室内暮らしになってしまうかもと思いつつも、あのかわいいお姿はもう見られないかもと思っていたら・・前と同じようにお外で寛ぐ姿を見つけたのでした。戻って初めて会えた日の写真は暗くてピンボケですがそれは撮るヒトが涙目になっていたからかもしれません。顔を見る事ができてホントに嬉しい!ロシグレ君、お帰りなさい(*´ω`*)


居た~ん(涙目)

帰宅後初のロシグレ君
以前のように端っこで寛ぐロシグレ君(*´ω`*)えかったー!元気そう・・いやむしろ体調良さそう~♪

カメラ目線など

帰宅後初のロシグレ君 カメラ目線
そんな・・気を遣って頂かなくても。

やっぱりね

帰宅後初のロシグレ君 スッと
にゃ~んだ・・と再びスッと横を向いたロシグレ君。よくぞご無事で!きっと優しい人に保護されていたのね。痩せる事もなく、毛がふんわりしてるように感じました(*^^*)

数日後もまったりと

ロシグレ君 玄関前で
玄関前でお昼寝中。そうそう、君はそこに居てくれなきゃ。

寝ているのでちょいズーム

ロシグレ君 ちょいズーム
安心しきったお顔

お顔を見せてくれた

ロシグレ君 起きた
誰にゃ!と確認しただけw

そーです

ロシグレ君 また寝た
それで良いのです。ロシグレ君は安心したお顔でそこでお昼寝しているのが良いのです(*^^*)


ロシグレ君は後ろ足が弱っているので高い場所へジャンプする事は出来なくなっています。長距離を歩くのも厳しい感じ。予想するに近所で動けなくなっていたのを誰かが保護してくれて介抱してくれていたのではないかと、元々食欲だけは旺盛なロシグレ君だったので食事はしっかりしていて手当のお陰もあって大事に至らず、張り紙や近所の噂を聞きつけて帰宅する事ができたのではないかと。近所に居ても道路を1本挟むだけでも案外とご近所事情は分からないものなので、戻ってくるのに少し時間が掛かってしまったのかも。それでも、2ヶ月は掛からずに戻って来ていたのにはミラクル!っと心で叫ぶ程でしたよ。良い人に見つけて貰ったんだろうね。本当に良かったぁーー!撮るヒトには全く懐っこくないけれどそれでもこんない嬉しいのはやはり猫バカなのですね。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ