外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

邸宅にゃんず サビーヌとロシグレ君 耳折れ仲間

sabinue face

サビーヌ。体格はあまり変化なくどっしり(あら、失礼)なのですが、両耳が萎縮してしまった事で(耳血腫です)丸いお顔が強調されてドラえもん風に見えます(^_^;)耳血腫は多くのコは片耳だけのコが多い中、サビーヌは両耳ともなってしまったようです。ある意味珍しい。そして性差は無いのでしょうが、オス猫さんに多い印象があった耳血腫ですが、サビーヌは女のコですから最初はこれも珍しいなぁと思っていました。命に係わる事ではないので、他が健康なら良いのです。近くにこれまた片耳が耳血腫で萎縮してしまったロシグレ君が(耳血腫って移るものなのでしょうかね?)カッコイイ感じで寛いでいましたよ。


満足そうな顔で

ロシグレ君 ガレージ
ロシグレ君がガレージの中で寛いでいました。

カメラ目線

サビーヌ カメラ目線
ロシグレ君のすぐ右側にサビーヌ嬢。お顔が・・丸いね(^m^)

行く先を確認

サビーヌ 花壇を覗く
いつもの場所に行くのだね

イン!

サビーヌ 花壇にイン
当然の様に入って行かれました。サビーヌは土の上が好きなのかなぁ?

ドヤ顔で

sabinue face
再びのカメラ目線を頂きました。相変わらずのビビリなコ。刺激しないように離れたままあまり動かずに撮影させて貰っております。

気遣う

サビーヌ ロシグレ君の方を見る
そして、ロシグレ君をチラ見するサビーヌなのでした。

改めて

ロシグレ君 カッコイイ感じで
正面から黄昏るロシグレ君を撮ってみました。おーー!イケにゃんでございます(*’▽’)


最近のサビーヌは以前よりもロシグレ君に固執しなくなったように感じます。以前はロシグレ君の隣りや近くに居たくて仕方がないサビーヌちゃんでしたが、最近は隣りに居られる絶好のタイミングだのに自分から離れて行ったりもしています。ロシグレ君が居なくなった時に何か変化でもあったのか?ここ最近の様子を見ているとサビーヌは大好きなロシグレと距離を置いているように感じたり。しかし、猫さんは自分の体調によっても対応を変えたりするので、サビーヌ自身の体調がイマイチなのかもしれません。ロシグレ君は行方不明から無事に戻って来てからも変わりなくマイペースで過ごしているのですがね。サビーヌの体調が悪くないと良いのですが・・。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ