外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

アメショミックス サバ白ボーイ タンタル ふ~ん

tantal face

タンタル。愛嬌のある顔をしているタンタルは口の周りの柄が特徴的。目の色が綺麗な緑なのも特徴のひとつ(^^)しっぽは短いカギしっぽ。そろそろそのカギしっぽに幸せを引っかけても良いのにね。そうそう、タンタルは知ってるヒト限定ではありましょうが、とても懐っこくて人にピタッとくっ付くコです。おねだりする時の鳴き声も可愛らしく、一見穏やかに見えます。しかーし、グレ白ブリショ風のオット君が居場所を変えたのはタンタルとの戦いのせい。そして、別日にも自ら他猫のテリトリーを侵しておきながら、そこに暮らす年上の猫さんにケンカを吹っ掛けていました。このコ結構ヒトと猫に対しての態度のギャップが激しいかも・・と思ったのでした( ̄▽ ̄;)


鳴きながら

タンタル 鳴きながら来る
タンタルは見つけるとすぐに鳴いて走って来てくれる。愛おしいです。でも・・その実は荒くれ者( ̄▽ ̄)

姉弟探し?

タンタル 周り確認
見てる方向から時々兄弟のクロムが出てきますが・・。この日は気配はなし。

スンスン来る

タンタル スンスン来る
足元に来ようと接近してくるのでなかなかピントが合いません(^▽^;)

こっちには誰もいないかにゃ?

タンタル 横になって右
この向きには姉のクラタンが居る事が多い。しかし、やはり登場しませんでした。暑い日の昼間でもタンタルは活発に歩き回っていますが、姉弟たちにはあまり会えません。朝と夕方に効率よく活動しているようです。タンタルは・・気温35度でも歩き回っています。大丈夫かいな?

音を聞き分ける

タンタル 横になってイカ耳
耳を動かして情報収集しているようです。そして、イカ耳に(笑)

白い毛がふんわり

タンタル 横になって左見る
タンタルの毛並みはとても柔らかい。オス猫さんは若干毛が堅めのコが多い気がしていますが、タンタルは兄弟のクロムと比較しても柔らかい。でも、やはりメス猫さんの方が圧倒的に柔らかくて姉のクラタンを軽く撫でた時にその毛の柔らかさに驚きました(クラタンはそうそう触らせてはくれませんが)


タンタルの武闘派の片鱗は過去にクラタンの近くに知らないオス猫が居た時に(そのオス猫はたまたま近くに居ただけのようでしたがw)見た事がありましたが、防衛の時だけの武闘派発動かと思っていたのですが、この夏彼が色んな場所を荒らしに出掛けているシーンを見たのでこの先ケンカ傷とか増えるのか?っとちょっと心配になりました。今年の夏で4歳になったタンタル。自分の居場所にも猫にも慣れて体力も有り余っているんでしょうかね?それにしても、自分からケンカを仕掛けるタイプだったとは・・タンタルは写真では分かり辛いのですが、オス猫としては少し小柄。でも横幅でカバーできそうかな?(^m^)とにかく、流血するような怪我だけはしないで欲しい。外猫さんはそれが致命傷になりますからね。まだまだ元気でいてくれないと。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ