外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

きじとらボーイ シマヲ 元気で何より アイムバックにゃ!

shimawo 202002

シマヲ。キジ白猫のさくらが母で兄弟は黒猫のモノ太。妹猫たちが次々と出産をして仔猫が増えた頃に姿を消してしまいました。モノ太はお隣りに入り浸りになっていましたが、シマヲは部屋に入る事はなくそのまま姿を見なくなっていたのです。そして久しぶりに見つけました。随分会っていなかった(3ヶ月以上)のですがとても元気そうに見えました。そして、この写真を撮ってからはちょいちょい見掛けるように。旅に出てみたけれど良い場所が見つからなかったのでしょうかねー。まっ、とりあえず戻ってきた今は食べる事には不自由しないので少し安心しています。


猫さん見えたので待ち構えると

シマヲ 垣根から
ひょっこり。えーー!おーーー!シマヲっち。久しぶりじゃーん(*´ω`*)相変わらずイケニャンだねー。お耳にカットでも入ったのかな?

それは無かった

シマヲ 垣根から2
両耳を見てもカットは無し!んーー、残念!近くで見る猫さんにちらほら耳カットが入っているコを見ているので、会っていない間に手術されたかも?っと思ったのでした。

警戒しつつ

シマヲ 垣根から観察
周りを見ているシマヲ~どこへ行くつもり?産まれた場所は逆ですけど(;^ω^)

もうさっき寄って来たにゃ

シマヲ 垣根からこっち見る
仔猫が一杯だから夜まで他で時間を潰すのにゃ。

ここは慣れていない

シマヲ 下りて振り返る
しっぽを思いっきり内側に巻き込んでいます。かなりビビッています。動きが挙動不審なのでこの場所は初めてなのかも。まだ戻って来たばかりなのかな?ま、色々とあるだろうけど、とりあえず、おかえりなさい(^^)

まっすぐ前を見て

シマヲ 下りて前を見る
これから向かう場所は決まったっぽいです。
いつも居た猫さんが突然姿を消すとやはり心配になります。また、居なくなるかもしれませんが、困ったらまた帰って来てくれるでしょう。ここは彼が生れた場所ですから。


シマヲの兄弟であるモノ太は懐っこい性格をしているのでほぼ家猫さんのように部屋の中で人と一緒に暮らす事ができていますが、シマヲはモノ太の暮らしには同調せず外に居続けていたコ。しかし、ある時から姿を見なくなってしまいどうしたのかと気になっていました。年齢はほぼ1歳でしたので、自立して旅に出たのか?っと考えたりしていましたが、よそで食事を貰える性格ではないので心配はしていたのです。まー、環境が変われば態度も変えるのでしょうが・・。久しぶりに会ったシマヲは痩せている様子はなかったので何とか食事はできていたのではないかと。そして、この写真を撮った後からはソラちゃんちの前でちょくちょく会えるようになったのでした(^^)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ