外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

きじとらボーイ シマヲ 帰って来たのに夕陽に誘われ走ってく

shimawo walking

シマヲ。お出掛け先から戻って来たところ。お世話宅の向いをすんすん歩いていました。シマヲ君はもう一ヵ所通っている場所があるようで、2か所のお世話場所を行き来している感じ。シマヲはもう一ヵ所で他のみんなと同じ時期にTNRされました。耳のカットが妹や弟たちとは少し切り方が違っています。
この日は戻って来たと思ったのに、結局またどこかへ遊びに行ってしまったシマヲ。居場所があるような、無いような。また、旅に出そうでちょっと心配しています。


駐車場の奥へ

シマヲ 駐車場の奥へ
歩いて行くシマヲっち。このコほんとに体大きい(長いw)

ずんずん

シマヲ ずんずん進む
目的があるのでしょうか?

いなくなるかな?

シマヲ どこ行くの
裏に抜ける道があるのでそこへ行ってしまうのか?

出て来た

シマヲ 出て来た
車をぐるりと回った感じですかね(^_^;)そして、兄弟のモノ太が暮らすお宅の窓を見ていましたよ。モノ太に会いたかったのかな?

ころん

シマヲ ころんした
シマヲはころんするのが好きみたい・・でも、安心できる場所でしかしないのでしょうけれど。

むくり

シマヲ 体起こして
さてっと・・って感じ

どこへ行こうか考え中

シマヲ お座り
お座りして行き先を考えているようです。

決まったにゃ

シマヲ 行くにゃ
颯爽と走りだしたシマヲ・・どこへ?それは言えないにゃ!(;^ω^)だよね。

夕陽を浴びて

シマヲ 夕陽の中を歩いてく
道路を当たり前のように横断するシマヲ。ほんとに・・危ないから。車には十分気を付けるんだよ(;´Д`)


寒い時期はしろまるたちが居る場所でお昼寝していたのですが、暖かくなってきたら居ない日が増えてきました。午後のオヤツタイムも欠席が多く、3日於きくらいで顔を出す感じです。しばらく会えないと不安になるのは、過去に突然姿を消した事があるから。そして、半年程で戻ってきたシマヲは激やせしており、ビクビクと不安な表情になっていました。戻って来て、しばらくしてTNRされた後は、少し落ち着いてくれました。食事もそれなりに食べる事が出来ているようで、骨格が元々大きかったシマヲはナイスボディになりました(^^)そして、戻ってしばらくは弟や妹猫たちと仲良くできなかったけれど、今はみんなと挨拶してフレンドりーな感じに変化しました。激やせしていた時は恐らく精神的には不安定だったのかもしれません。今はでっかいお兄にゃんとしてみんなに認知されいるようです。体は大きいのですが、怖がりなチキンハートなモノ太なのでどちらかというと甘えん坊タイプ。でも、兄猫として少し気を張らないといけないのが辛いところ、なのでもう一ヵ所では違う一面を見せつつ過ごしているのではないかと思っています(^_-)☆

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ