外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

キジ白猫ず ルーフとアシメ 実はすぐ近くに居たりする

roof face

ルーフ。お世話宅のベランダの中でふにっと横を向いたところ。ルーフはこちらのお世話宅が気に入っているようでここで彼を見掛ける率がとても高い。そして、同じ場所で食事をしているであろうアシメ君はすぐ近くの民家脇でひっそりしていたのでした。ルーフとアシメは残念ながら仲は良くないようです、時々ふたりで向い合ってギャーギャー鳴いておりますから(;´Д`)
そう言えば、最近ルーフは顔付きが大人びて来たと感じます。やはり、最初に見た時(たぶん捨てられた・・突然現れたコですが白い手足に違和感を覚えました)まだ、1歳になっていなかったのだと今になって更に確信を強めております。と言う事はルーフは恐らく3歳になる頃?一方のアシメも恐らく同じくらいと予想しています。まだ青年にゃんずたちです(^^)


フェンスの向こうに

アシメ みっけ
アシメ君を見つけましたが、柵・・サク・・難敵(;^ω^)

ボクにゃ

アシメ ボクにゃ
うん、アシメ君だよね。柵が邪魔(;´Д`) 元気そうね。体もふっくらしてるものね。

おみゃーは誰だっけ?

アシメ 警戒中
ちょっと警戒していますね。実はそんなに頻繁には会えないので、すぐに忘れられているのだと思います。

んーー

アシメ 考えてる
そのわずかに会えた時に、過去2回か3回程オヤツは進呈しています。でも、量はほんのちょっとですけどね。

こないだカツオくれたヒトかにゃ?

アシメ ずっと見てる
もうひと月くらい前だっけ?(^▽^;) 横から見ても体ふっくら、お顔も丸い!良かったねぇ~。

いんにゃ悪いヒトかもしれんにゃ

アシメ オコな顔で
突然悪-いめ付きにw アシメの身にも見ていないところで色んな事が起こっているのでしょう。猫同士はどうしようもないけれど、人に虐められたりしてないといいけれど・・。この日はこの写真を撮った後、クリスピーキッスを2袋柵の向こう側に投入。完食を確認してバイバイしたのでした。次回はいつ会えるやら。

で、数歩進むと

ルーフの背中みっけ
この辺りの外猫さんが頼りにしているお世話宅があって・・そちらのベランダに大きな背中を見つけたのでした。首が見当たらないwwルーフ君。

今何か音がしたにゃ・・

ルーフ 振り返る
ルーフには一度もオヤツ投入できてないのでこちらに興味はありませんが、音には敏感。顔付きに少し貫禄が出て来たように見えましたよ(^m^)


アシメの性格はまだあまりよく分かっていませんが、ルーフはとにかく怖がりさん。そして、他猫との関係を築くのがあまり上手ではない感じがします。他の猫に向かって大声で鳴いているのを何度か見ております(^▽^;)バトルにはなっていないので相手が引いてくれている?のかも。そして、お世話宅をいつも死守している感じがあるので、人間の方が慣れているのかもしれません。ルーフもアシメも突然現れた猫君たち。ソッコー耳にカットが入るこの場所なのですが、みんな居ついているのでしっかりゴハンも貰っているのでしょう。ルーフは随分と体が大きくなって、アシメもふっくらしています。みんな、いつもひとりで過ごしているのが不思議。オス猫ばかり7匹くらいいるのに、全員ひとり猫状態。それも珍しいように思っているところです。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ