外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

ほぼ白いキジ白ボーイ しろまる ハンティングポーズ

shiromaru sitting

しろまる。退屈そうにお座りしているところ。この後、突然スイッチが入ります(笑)猫さんらしい(^^)結果的に仲良し風景を見るだけなのですが、元気に暮らしているってことで安心、安心。しろまるは2歳を過ぎても体の大きさにあまり変化はありませんでした、そしてそろそろ3歳になるところ。(ゆっくり大きくなるやもしれんと思っていたので2歳くらいまでは成長するかもと期待していたw)たくさん食べるコなのに小柄なまま。妹のセイちゃんと体格は変わらない感じ。でも、セイちゃんの方がぽっちゃりしているので角度によってはセイちゃんの方が大きく見える事もあります。オス猫さんがみんな大きくなるとは限りません。小柄なオス猫さんもかわいい(*´ω`*)、まだ仔猫ですか?っとたまに聞かれますけれど、ま、頭の中はそうかもしれませんがね( ̄▽ ̄)


姿勢を低く

しろまる 姿勢を低く
ターゲット捕捉。狩りの姿勢ですね。

そろ~りそろりと

しろまる 忍び寄る
忍び寄る・・

突撃寸前

しろまる 突撃前
パワーをためている感じです(^m^)

獲物は妹

しろまる セイに絡む
セイちゃんが来ていたのでした。いきなりのチュー♪ と楽し気に絡んでみたものの・・

相手にされず

しろまる 相手にされずすんすん
ちょっと恥ずかしいそうに素に戻るしろまる(笑)そしてスンスン歩き出しました(笑)セイもスンスン。セイのしっぽ・・嫌ではないのです(^^)

仲良しは変わらず

仲良しなふたり
セイは車のタイヤで爪を研いで(怒られるよ!(;´∀`))しろまるは後ろを警戒して・・見た目も似ていますが、ほんとに仲良しな兄妹でございます(^^)


猫さんはじゃれる時もハンティングポーズになる事があります。それは仲が良い場合。相性の悪い相手とはハンティングポーズではなく、体を大きく見せる弓みたいな状態で毛を逆立てる感じになりますよね。その前に唸ったり、威嚇したりしますし。
話は逸れますが、しろまるは後ろ足が少し不安定(以前足を骨折したようで結果自然治癒したけれど、くっついた骨の角度がずれてるっぽい)普段の動きは支障は全くなく、高い場所にもジャンプできますし、走るのも速い。でも、ゆっくり歩く時に後ろ足が揺れて見える。若いからこその自然治癒なのでしょうが、猫ボラさんが捕獲して治療しようと随分頑張ってくれたのですが、捕まらずにそのまま自分で何とか回復したのでした。多少の後遺症は覚悟していましたが、それほど大きな後遺症もないのが良かったです。今も元気に暮らせている事が有難いしろまるなのでした(*´ω`*)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ