外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

神社猫 雫の神社全域パトロール!?<その2>

上を見上げる雫

雫。いつも自分が居る辺りを見上げています。もしかしたら、上から黒猫のココやレオ太が見ていたのかもしれません。ワタクシには見つけられませんでしたけれど。珍しく神社の下(参道付近)に来ていた雫の第2部です。

前回はナチャのお尻だけ登場しました。今回もほどんど雫の写真ですが、ルル、カラ、クロテもちらりと登場します☆(^_-)


そうそう、撫でて貰うんニャ

撫でてもらうことを思い出す雫
上見てる場合じゃ無いニャ。撫でて貰って他のにゃんずとの差を見せつけるにゃ・・( ̄▽ ̄)そんな事は思ってない。

低い声で

じっと見る雫クロテを
この時、低い唸り声が・・雫でした。

こちらからも低い声

近づくクロテしっぽ上
クロテ。雫に近寄って来ました。「ウーウー」言っていました。耳は反っていますが・・ん?しっぽは立っている。まだ若いクロテは少しコワイもの無しな態度で近寄っていました。が、ここから先には進めず・・撤退していました(;^ω^)

あっかんべー

あかんべーな雫
本当にそんな感じでした。唸っていたので口元をペロンとした時かと・・心は”あっかんべー”している雫、間違いない( ̄ー ̄)

挨拶をしようと

ルルはシャーハ~言われて消沈
ルル。この時雫はルルちゃんの目の前に居ました。(ワタクシにまとわりついていた雫)ルルが近づいて来てくれたのにぃ~、雫ったら力を込めて「シャーハ~!」と言ったのです(;´Д`)。ルルちゃんは身を縮めてしまいましたょ。かわいとーに。挨拶をしようとしただけなのにね。雫って怖がりさんなんだよ・・ルル気にする事無いよ。

無関心

カラは雫に無関心
カラ。カラはどうしているかと探すと・・キラキラしてお目メで・・(*´ω`*)階段をジッと見つめておりました。猫ボラさんを待っているのです。雫には興味ナシのようです(^▽^;)

むふんっ

ちょっと偉そうに見える雫
皆を遠ざけて少し高い所から見渡す雫は少し偉そう。みんなと仲良しになったら楽しいんじゃないのん?ま、にゃんこの性格も色々でございます。

ラスカル

短足雫の爪とぎ縦
ちょっと可愛い爪とぎシーン(笑)
まっすぐにしたしっぽと短い手足がかわいかった雫♡
ナワバリの主張?高い部分にせっせと匂い付け?
あなたのテリトリーは上でしょ!それも本堂の中まで
入っているのはあなただけなのに・・。


2回に分ける程の内容ではなかった事をお詫びしつつ(;´∀`)・・正直、何か面白いハプニングが起こるのでは?っと期待をしていましたが・・。大した事は起こりませんでしたね(^^;)

雫はいつもの雫でした。ナチャは興味深々でしたが雫と分かった途端に居なくなりw、猫好きなルルちゃんは挨拶をしようと雫の目の前に行ったら雫に渾身のシャーをを言われてちょっと可哀想な感じに。クロテは強気な態度をしていましたが、それ以上は近寄る事も無く。カラは雫には無関心だったのもほーーぉ!と納得したり。カラは長くこの神社に暮らしているので、雫とは何度も会っているのだと思います。きっと、雫の事をチラ見をして確認はしたはずです。カラとしては雫よりも猫ボラさんが来る事の方が大事と判断したようです(;^ω^)

雫は人間の方が楽なタイプの猫さんのようです。シャーとかウーとかの声は初めて聞きましたが、普段は人間を見つけると仔猫かと思う様な独特な鳴き声を出します。実際つい先日も木陰から聞こえた鳴き声に、ん?仔猫?っと思って探したら雫でした。あの鳴き方は・・雫の策略なのかも?それだけ、かわいい声で普段は人に接しています。なのに・・対にゃんこにはフツーにシャーと言いますからね~。使い分けのできる猫みたいです(゚∀゚)ww

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ