外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

神社猫 神社の守り猫・・・ビャク

雑巾の上のビャク

この日は少し肌寒くて・・ビャクが気に入ったのは
お掃除する道具が置いていある場所だったようです(^^;)
雑巾の上に鎮座していました。暗いので汚れた感じに見えるのが残念!

ビャクは想像ではこの神社ではもっとも古くから居る猫。
以前はとっても太っていてまるまるとしていました。
昨年の夏にぐっと痩せてしまい一時はお別れを覚悟したものです。
でも、冬に復活してくれていました。
顔も今よりぐっとこけていてホントに可哀想な程でしたが、
きっとボランティアさんがケアしてくれたのでしょう・・。

元気でいてくれれば写真も撮る事ができるので嬉しい限りです。
でも、あまり出てきてはくれないレアキャットではありますが・・(^^)

今年の夏は痩せなくて良かった ビャク

ビャク石の上
トップ写真の数日後のビャク・・・
去年とその前の夏にはガリガリにだったけど今年はこんなにふっくらキープ!
良かった~♪ それより何かくれ?(笑)

上からビャク
階段を上がってふりかえってもまだ見てます・・・
何か置いてけって?(^^;)


ビャクはニンゲンの事をこの様にジッと見ます。
それと、ほとんど鳴き声を聞いた事がありませんね~。
いつも威厳を感じさせる猫さんです。
そして他猫に寛容なコです。
大人の猫でも、仔猫でも排除をしているシーンを見た事がない。
他の猫がその役目を仰せつかっているのかもしれません。
見ていると基本は来るもの拒まず・・・もともと穏やかな性格なのかもしれません。
見ていると賢者のような目をすることもあります。
初めて会った時は高い場所に居て後ろに太陽があったので、
猫神さまのように見えましたよ。落ち着き感半端ありませんでしたし(笑)

この神社には白猫はこのコだけ。
神社と白い猫はなんとも神秘的で似合います。

ビャクの年齢は不明ですが、ずっとこの神社の守り猫さんで居て欲しいなぁ(^^)

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ