外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

レックスの場所でキジ白ハチワレボーイに会う ソックス

レックスの近く ソックス

ソックス。呼び名が・・尽きてきているので関連付けもしつつ、レックスの側に現れたコなので~クスの部分を揃える為にソックス。レックスの前にキックスというコがいたのですが、最近は全くお見掛けしておりませんが(^▽^;)一応このコは白ソックスも履いている事ですしソックスで。でも、このコにもそんなに会えないかもしれません。この写真を撮った後1度しか見ていませんから。この場所にはちょっと立ち寄っただけみたいな感じがしました。でも、ここは猫さんの通り道らしく色んな猫さんが通過してゆきます(オス猫さんが多い)なので定住場所ではないのでまた会えるかは疑問。それはおいといて・・このコは綺麗な緑色の目をしています。すでに耳にカットがあります。もしかしたら流れ猫さんかも。この場所の猫さんはあまり去勢・避妊手術がされていない場所なので。食べる事はできているのだろうか?これからの季節、食べないと冬支度にも支障がでそう。しかし、初めて会ったこの日、彼がおねだりをするワケもなく・・。何もあげることはできなかったのでした。


おちり舐めてる?

おちり舐めてる猫さん ソックス
ジャングル風の背景のこの場所にはこれまでも複数の猫さんが休憩していました。君は・・キジ白ハチワレ君かー(^。^)

はじめまして~

気付く ソックス
にゃんだ!?ドキドキな瞬間かな

ぺろんちょ

ソックス ぺろんちょ
グルーミングの途中だったのでね(^▽^;)片足ずっと上げたままですし・・。

まっすぐ

どうにか正面顔 ソックス
とにかく食べ物を得て、しっかり寝て、無用なケンカはせずに生きておくれよ。君はまだ長く生きるのだから!


若い猫さんと言っても、お外暮らしは過酷ですからね。ある方のお宅に仔猫の時から知っている外猫が時々遊びに来ていたそうですが、5歳の時に家に上がり込んだらしい。人懐っこいコでもなく、病気で弱っていたわけでもないらしい。相性の悪い猫が居たわけでもないそうで、きっと疲れたんじゃないかと言っていました(笑)今ではすっかり家猫ライフを堪能しています。そのお宅には小型犬が暮らしていたのに全く問題なく一緒に暮らしいます。何が言いたいのかというと外暮らしは過酷ゆえ5年くらいまでが限界なんじゃないかなぁ~っと(全くの個人的推測)メス猫さんは案外お外が好きと言い張るコはずっとお外に居たりもするようですが、猫さんそれぞれです。体力的な部分ではやはり5歳くらいまでが絶えられる限界のようにも、昔は外猫の寿命は5年くらいと言われていましたしね・・。ソックスはまだ若いように思います。でも、できればね・・家猫さんになって欲しい。危険な事がうんと減りますから。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ