外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

別宅タビッツ 茶トラのジルとの遭遇

茶トラ 雌猫 さくら猫 地域猫

ジル。彼女は坂の頂上にあるコロニーに暮らす猫さん、そこに暮らす猫さんたちは時々坂を下ってお出掛けをしております。実は頂上の先には大きな道路があるのでとても危険、回覧でも回っているのか猫たちは全くそちらへ向かいません。一方、坂を下っていくと大きなお屋敷が並んでおり、勝手に(;^ω^)お庭や塀の上を行き来しているようです。

この日は、別宅暮らし中のタビッツの所在確認をする為に寄ったところに、遠くにジルの姿を発見。お出掛けをしていたようです。しかし、撮るヒトがタビッツを撮影しようとしていた為、それまで寝ていたタビッツが起きて下に降りて来てしまいが鉢合わせする格好に!(;^ω^)


珍しく下で寝ていた

きじとら 雌猫 さくら猫 寝ている猫
タビッツ。いつも塀の上で寝ているのですが、この日は下で寝ていました。

とてとて

歩く茶トラ
ジル。右側から軽やかな足取りで歩いてきました。お出掛けしてたのね!(^^)

目が合った!

茶トラ さくら猫 地域猫
写っていませんが上にタビッツが・・降りて来ようとしておりました。

腰が引けている

逃げる猫
ちょっと変な恰好のジル・・首が伸びて、腰引けてますねww

こんにゃちはーーー!

きじとら 雌猫 さくら猫
アタチはタビッツ!最近ここを縄張りにしましたにゃ!

ボワッと

茶トラ 中くらいのしっぽ
ジルのしっぽが膨らんで

お座りして考え中

茶トラ お座り横から
なぜジルが座ったかといいますと・・、撮るヒトがタビッツにちゅ~るをあげていたのを見たからです(^_-)

少し戻って来たものの

振り返る茶トラ猫
視線が痛いらしい( ̄▽ ̄;)

前足を開いて

睨む猫 キジトラ 雌猫
戻って来たジルを見ています(ジル用に道路の端に少しちゅ~るを置きました)

ググッと睨む

睨む猫 雌猫 キジトラ
またしても、男前な顔になっております(女のコですがw)。縄張りは・・大切ですものね。

諦めて帰る事に

歩きながら振り返る猫
タビッツに威圧されて結局ちゅ~るはひと舐めもせずに岐路へつかれました。残念!ってか、ジルはちゅ~るを食べた事が無いのかなぁ??そんな風にも見えました。

名残り惜しい!?

茶トラの背中
匂いだけは嗅いでいたので、少し気になっていたようです。しかし、タビッツが睨んでいましたからねぇ~。雌猫さん同士はバトルになると結構激しかったりもしますから・・。ケンカにならなくて良かったです(´-∀-`;)

ルートを確認:あっちから・・

タビッツ ルート確認中1
ジルを見送って、タビッツの所へ戻ると、タビッツはおさらい中でしたよ。(苦笑)ジルが出て来た場所を見て・・。

ルートを確認:こう来て・・

タビッツ ルート確認中2
ジルの足取りを頭の中でリプレイ中ww

ルートを確認:ここをクンクン・・

タビッツ ルート確認中3
匂いを嗅いでいるところにちゅ~るを出していたのですが、ジルは食べていませんからジルの匂いは何も残っていないかと。ちなみにジル用に置いたちゅ~るはルート確認を始める前にタビッツがきれいに舐めてしまっていました(笑)


ジルは初めてタビッツに会ったのかもしれません。逃げる様子としっぽの感じでは強く警戒している感じでした。タビッツはこの場所に居ついてからまだ3ヶ月くらいなので、縄張り意識は強いのかと思います。それでも、これからの季節寒くなるのでタビッツにも添い寝してくれる友達ができると良いなぁとは思っています。雌猫さん同士は仲良くなるのは難しいのかもしれませんが、年齢も同じくらいなのでひょっとするとひょっとするかも!?(^_-)そうなってくれたら嬉しいのですが。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ