外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

邸宅にゃんず ロシグレ君とサビーヌとミケ姐

逃げ込むサビーヌ

暖かな陽射しを浴びるロシグレ君とサビーヌに会えました。このふたりは一緒に居る率が高いです。でも、サビーヌはダッシュでガレージの中へ・・ホントに怖がりさんです(^^;)ロシグレ君はそれどころではなく全身を保温中です(笑)ロシグレ君の前に突き出した後ろ脚の太もも~(^m^)これに惹かれて数枚撮影してしまいました。ロシグレ君は性格がほんとに穏やかそう。サビーヌは彼のことが好きな様で、よく彼女の方からくっ付いております。しかしワタクシが近づくと速攻で逃げてしまうのでなかなかふたりのラブラブシーンが撮れません。サビーヌは恥ずかしがりやでもあるのかも?(^^)

ふたりの時間

サビーヌに睨まれる
折角、大好きなロシグレ兄たんにくっ付いていたのにぃ~ムキッ!

脳天気ボーイ

微笑むロシグレ君
一方ロシグレ君は・・・脳が暖まっているようです(笑)このお顔かわいい(^^)

バイバイ

眠いロシグレ睨むサビーヌ
ロシグレ君のかわいいあんよを眺めつつ。。。サビーヌに睨まれながらの通過となりましたw サビーヌはこないだお散歩していた時とは全く態度が違います。ホームに居る時の方が怖がりなんだねぇ(^m^)

数時間後

夕方のミケ姐
ミケ姐さんがおとーたんの車の脇でぐーすやしておりました。(^^)お花に囲まれて、おとーたんに構ってもらいたいのか?「車がある時=おとーたんが居る」みたいで玄関の近くに出てくるミケ姐さん。何とも愛しすぎる。きっとおとーたんが大好きなのでしょうね。(初めて彼らの写真を撮る時にお会いしましたが、実際優しそうなご主人様でした。みんなの事もちゃんと把握してましたし)


ロシグレ君とミケ姐さんも仲良し。ミケ姐さんがこの場所で一番偉い感じです。ミケ姐さんも優しい性格の様です。ロシグレ君はみんなに好かれているのとミケ姐さんと年齢も近そうなので2番手という感じでしょうか?最年長らしき最近出戻った風のレオン君はまだ見掛けておりません。ミケ姐が彼を拒絶しなかったので安住できているレオン。戻ってきた時のレオン君のボロボロ加減はかなり酷かったので仕方なく受け入れたのかもしれませんが。それでも、その後揉め事もなく健康を取り戻したレオン君はほんとにラッキー。(見えない目はそのままだけど)さ、春になったしそろそろ会えるかな~と期待しているところ。あの黄金色のきれいになった毛並みを早く見たいものです。

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ