外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

茶白ボーイ とーま 塀の上に避難する

tohma on the wall

とーま。彼は三毛猫のミクの息子。最近ソラちゃんちに居る時間が長くなっています。恐らく母猫はまた妊娠したのではないかと思っていますが(違っていると良いのですが・・)とーまには三毛猫とサビ猫の兄妹がいますが、サビ猫ちゃんは警戒心が強いのかこれまで一度しか見ておらず、三毛猫ちゃんは少し登場回数が増えてきた感じです。とーまは落ち着きがなくずっとうろちょろしています、あまり止まってくれないので写真は撮り辛いのですが何とか撮ってみました。そろそろ生後6ヶ月になる頃で寒さがまだ本格化していない事もあって活発に動き回っております。
この日は凄い鳴き声が遠くから聞こえて早々に塀の上に避難していたとーまの写真(^-^;


駆け上がる

とーま 逃げてる
走って来て室外機の上にぴょん

誰なのにゃ?

とーま 顔こっち
スゴイ鳴き声の方向を見てる

ジャンプする寸前

とーま 塀の上にジャンプする寸前
しっかり着地ポイントを見定めてのぉーー(跳んだ瞬間がこれまた撮れてなかった(-_-;)どしてよ)

無事着地

とーま 無事着地
怖くなったら高い場所にゃ

探してる

とーま 下を見てる
きょろきょろと声の出どころを見る

見つけた

とーま 発見
あの猫さんが鳴いてたのにょか・・。

バイオレンス姉にゃん

大声で鳴いていたコーちゃん
コーちゃん(とーまの叔母さん猫)この場所に現れる時は結構お腹を減らしている時。それもあってか、かなりバイオレンス度が増して鳴き声も結構怖い感じ( ̄▽ ̄;)みんな家族なのに。。

見ちゃう

とーま 不思議そうに
ギャーギャー鳴いているコーちゃんを高見の見物。時折弟や妹猫を叩いているコーちゃんを観察していましたよ。近寄っちゃダメな相手にゃ・・と記憶しながら(苦笑)


母猫のミクが離乳後連れて来るようになって居ついていまった感のあるとーま。先日は兄猫のマスクと箱の中で添い寝していました(すぐ起きたので写真は撮れてませんが)オス猫が多い場所なのでとーま的には居心地が良いようです。兄弟で唯一のオス猫なので他のオス猫さんに興味もあるのでしょう。茶白猫らしくフレンドリーな性格なのかも?まだ人に対しては接近すらしてきませんけれど。徐々に慣れて行くのでしょう。目ヤニや鼻水もなくて健康そうで何より。後は寒さに備えてたくさん食べてふっくらすると更に安心です。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ