外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

白猫のうさぎ 日陰になった塀の上で

usagi on the wall

うさぎ。彼女のテリトリーには現在オス猫さんが10匹以上います。以前は6匹くらいでしたがどこからか移動してきたので増えてしまっています。不思議な事にメス猫はうさぎだけ。素晴らしい事にこの場所はすぐに不妊手術をしているので、うさぎが出産をした事はありません。新しく来た猫たちも現在では全員去勢手術が済んでいます。うさぎは目にちょっと問題があります。この日は遠かったのでクリアには確認できませんでしたが、右目に黒い影が出ているうさぎ。ただ、ゆっくりと進行しているのか?最初にそれを見つけてから1年以上経っても変化はありませんでした。この日はその影のある目を少し細めていましたが、大きな変化はなさそうでした。何が起こっているのかは分かりませんが、止まってくれたらいいけれど。すでに太陽の日差しからは外れてしまった塀の上で寝ていたうさぎ。寒くないかえ?それより、彼女的にはあっち行ってにゃ・・みたいでした(苦笑)


スヤスヤうさぎ

うさぎ 寝ている
久しぶりにうさぎを確認。この場所には白猫さんが多いのでよーく見ないと誰だか分かりません(;^ω^)

すぐに気付くコ

うさぎ 気づく
この場所で一番警戒心が強い印象のあるうさぎ。女のコだからでしょうかね?

体型は

うさぎ ふっくら
ちんまりしているこの姿勢はふっくら見えますので、お顔でふっくら度を判断。うん、丸いです。良かったよ。この塀の右側にあるお宅の方もお世話してくれているようです(複数そんなお宅があります)

この目付きは

うさぎ あっち行けな目
あっち行ってにゃーー!な合図。はいはい、うさぎは写真撮られるのも嫌いそうなのでこの辺で終わらないとね。

ふっくらそのままで

うさぎ じーーと
ストレスを掛けると良くないのでこれで終わり。ふたつ前の写真とほぼ同じでしたが(;^ω^) とそっとうさぎに別れを告げて(^o^)/


うさぎの年齢は5歳くらい。最初に見掛けた時はまだ仔猫風味を感じましたし、まだ耳にカットはありませんでした。オス猫ばかりのこの場所でひとりで懸命に生きてくれています。頑張り屋のうさぎ。だからお世話人様も気に掛けてくれているのでしょう。また、すぐ会おうね(^_-)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ