外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

白猫長毛猫 ライ君 お久しぶり♪

鳴くライ君

(相変わらず、ニャーニャーとよく鳴いているライ君です)

時期的なものなのでしょうか?最近ライ君の居場所がことごとく
ビルの外装補修メンテナンス等をしており、ライ君の入るスキマがどこも塞がれて
しまっております。なんと3箇所のビルが封鎖状態。(^^;)
少々行き場所に困っている風のライ君です。

偶然とはいえ、なぜライ君の行きつけのビルばかりがそうなる!?
困ったね~でも、危ないし、ペンキ臭いから近寄らない方がいいよ~。

きょうはその工事をしているビルの向かいにちんまりといたライ君。

行き場所にお困りのライ君

しょんぼりライ君
なんとなくしょんぼりしてるような・・

お尻ライ
シュタッ!と立ち上がる

車の下をくるりんライ
車の下をくぐって~くるりんちょ♪

キリリライ
そして、キメ顔のライ君(^^)
元気はあるようで安心しました。

イカ耳ライ
しつこく撮るものだから・・イカ耳になったもよう(^^;)

たくさんお世話になった家を見るライ
で、ふと見つめる先は過去にたくさんお世話してくれた方のお宅。
引越しをされてしまったようで、もういらっしゃいません(悲)

ビル工事してますライ
道路を渡って・・「ねー。このビルも工事中なんだよぉ~」と
言っているのか?いないのか?またまたニャー!

そして、すぐ近くのビルでも新たな外装工事が始まるようで
ビルを覆う足場を組んでいました。
足場はまるでキャットタワーのよう。
猫たちには遊び場に見えてしまうのではなかろーか?と
余計な少し心配してしまう・・。


ライ君は以前から複数の方たちにお世話をして貰っているようでしたが、
中心人物の2軒のお宅のうち、お一方が一昨年引越しをされてしまいました。
その引っ越された方のお宅(4階建てのビル丸ごと)にたくさんの猫たちが
たむろしていたのですが、引越しをされてビルも改築され、
店舗なども入っている為、ねこたちも自然とこの場所を離れたようです。

それでも、ライはもう一方のお宅が近くにあるので相変わらずその
建物を見つめたりしていることがあります。
なんとなく、戻ってくるのを待っているようにも見えます。
(ただ見てるだけなんでしょうけどね)

よく、猫は家につくと昔は言われていましたが、私は自分で猫と暮らしてみて
猫はヒトに付くと思っています。
引越しは全く問題ないですし、環境が変わるストレスは勿論あるのでしょうが、
家が変わる事よりヒトが変わる事の方がダメージが大きいと感じています。

なので、外猫さんたちもいつもお世話してくれる方に急に会えなくなったり
すると元気がなくなるような気がします。
外猫さんたちも、ちゃんとこちらの顔を覚えてくれますものね。

ライくんもあのコワモテの優しいおじさんが恋しいのかもしれません。
実は、そのおじさんも時々会いに来ていたりして(^m^)
そうだと本当にいいのに・・なぁ(^^)

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ