外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

はじめましてにゃんこ レッドタビーの・・

レッドタビアメショ

ちんまりしているにゃんこ発見。ムムッ!このコは・・・アメリカンショートヘアではないですかっ!ミックス!?どっちにしても、この場所に慣れていない感じがまた気になる。春は引越しの季節。なんだか嫌~な予感がします(--;)
この小さな公園に来る猫さんたちはみんな上の段の植え込みの奥の方にいるのに、このコは無防備にも下にいます。そしてある方向を何度となく見つめておりました。なぜにお外に居ることになったのやら・・そして、とてもお腹が減ってた様子。かわいとーに(T_T)今までこの場所で出会ったコたちはお腹を空かせているコはひとりも居なかったので、やはりこのコは新参猫さんなのではないかと。今後無事に暮らしていけるでしょうか・・?

入り口を何度も見る

レッドタビ入り口をみつめる
このコは何度となくこの方向を見ていました。まるで誰かを待っているかのようです。(すでにお食事係りを見つけているのならいいのですが・・)

お腹減ったと鳴きました(T。T)

オヤツ全提供
初対面なのに離れた場所からではありますが・・「ミャォーー!」と訴えかけるように鳴きました。キャットギャング(タビワンや銀ちゃん達)に出会った時用のオヤツを常に携帯しているワタクシwとりあえず手持ちを全て放出。すると、ものすごい早さで完食。かなりお腹減ってたみたいでした。可哀想・・このコが近くの猫コロニーのにゃんこさんの誰かと仲良しになれるといいけれど・・このままでは食べられない日が出てくるかもしれないと心配になりました。(ワタクシもなるべく行くようにしようと思いますが・・朝晩2回は難しいからなぁ)一日一度なら行けるので覗くようにしてみるつもり。

もっとくれろ

レッドタビ正面
持っているオヤツは全て出しました~(^^;)もっと沢山あったら良かったねぇ。ごめんよ。次はたくさん持ってくるからね!


季節的に外猫さんが増える時期がある。春と秋・・どちらも引越しの季節。もっと正確に言うと3月と9月。神社のナチャも夏の終わりに現れたし、このコも桜が咲く前に現れた。飼えない環境になってしまったら、それは仕方がないので次の里親だけは探すべき。それは簡単な事ではないだろうけど、ひとつの命なんだから簡単に捨てたりしてはいけない。”妻と猫は捨ててはいけない”と有名な文豪も言っていたし。(誰かは忘れた)このコの様に純血種の場合は外暮らしだと更に堪えるのではないかと心配が大きくなる。とにかく命を簡単に捨てるなんて持っての外!勝手に生きていきなさいなんて・・その生き方が分からないっつーの!
今回はとてもかわいいねこさんに会えたのに、なんとも複雑な気分になってしまいました。(考え過ぎであったならいいんですけど)
とにかく、気にして見に行ってみようと思っています。

呼び名は”マーブル”にしました。

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ