外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

猫は断食で体調を整える!?

みぃちゃんの長寿の秘訣!?

現在17年生きてきたみぃちゃんはもうすぐ18歳を迎えようとしております。最近では20年以上生きる猫さんが大変多くなってきたのでまだまだ?と思いたいところですが。やはり老化は確実に進んでいて16歳頃から徐々に生活に変化がでてきた様です。(高い所から降りるときに慎重になるとか、横になる時にすんなり腰を落とせない等)
そんなみぃさん(きじとら)と長く暮らしてきて、いろいろと関心する事があります。ほほーそうなんですか!と思った事のひとつに体調が悪そうな時に自ら食事を制限してリカバリーしているっぽい事。もともと野良であった彼女はまだほんの仔猫で我が家へやってきましたが、お腹には大量の虫さんがいたようで、あまり栄養が吸収されない体でした。食べる量は体重の適量以上であるのに1歳を過ぎても全く太る気配もありませんでした。運動量は確かに多く、活発な女の子ではありましたが、マンション猫の悲しいサガで広くもない部屋を走り回ってもそんなにはカロリー消費できません。そして彼女はグルーミング過多傾向にあり、今より毛が長かった事もあり毛玉シーズンの嘔吐が多い気がしておりました。数日続けて毛玉吐きをすると胃や内臓が疲れるのか?元気がなくなる時が時々ありましたが、そんな時彼女は断食に入るのです!いつもはドライとウェットを用意すると完食しているのに、全く口をつけない日が2,3日続いてそれでも具合が悪そうに寝てばかりいるわけでもなく、ただ食べてないだけ。でも、人間からすると2日食べないのは心配なので、そろそろ病院かな?と思う3日目の朝くらいから少しづつ食べ始めて、そして少しづつ食べるペースを早めて2日くらいかけて完全復活するのです。なんだかスッキリとした感じでいつもの生活に戻っていました。人間も断食をすると自然治癒力が上がると言われている様なのでなんとなくそれなのかなぁ?と感じております。(ちなみに彼女は快食快便で表彰したいくらいお通じがとても良いコです)なので、猫さんが2日くらい食べていないと心配な方はもしかしたら・・・自然治癒力発揮中なのかもしれませんよ~(笑)猫って不思議ですよねぇ(^^)
断食する猫みぃ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ