外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

路地裏にゃんず 坊が来ない日・・お初にゃんこ現る

覗く坊

坊。いつもだとこちらを確認するとすぐに走り寄って来てくれるコなのですが・・。この日は来ません。何かを気にしている様子。おっ!もしや育にゃん中なのかな?(ちびの仔猫が近くにいるのかとちょっと期待)ですが、そうではなく、定位置のお宅の脇に知らない猫さんがやって来ていたようです。珍しく坊の男らしい声が聞けましたょ。「ウ゛~~~」


奥の方

奥を見ている坊
家の脇が気になっている様子の坊。なので覗いてみましたょ・・

あら・・見掛けないコ

端にキジトラ
キジトラさんがいました。かなり広範囲で思い浮かべてもそう言えばこの近くにはキジトラさんはひとりも見た事がありません。どこからやって来たのか・・。脱走中?

かわいい顔をしています

キジトラさん
お耳ペタン・・こちらも坊に気が付いているようです。

唸りながら接近

歩み寄る坊
男らしい坊。「う゛~~」と低い声を出しながら接近しています。

逃げにゃければ・・

ちびキジトラの近くへ
塀の上を見つめるキジトラさん。するとキジトラさんの事をあまり気にしていない風のちびにゃんが近くまで接近。( ̄ー ̄)ん?もしや・・お腹の子のパパはコイツにゃのか?(;・∀・)

塀の上は諦めて

振り返るキジトラさん
奥の方に逃げようとしながら振り返る。そして振り返ったまま長い時間じっとしていました。逃げないんかいっww

どうしたにゃ?

姉にゃんも様子を見に参加
お出掛けから戻った姉にゃんが坊の様子がおかしいので近寄っておりました。

戻ってきて再び覗く

再び顔を出すキジトラさん
結局逃げる事なく再びずっと覗いていたきじとらさん。ひとりぼっちなのかな?


このきじとらさんは未去勢の男のコでした。まだとても若く見えましたが・・。そうそう、この近所にはキジトラさんがいないのです。それも珍しいですよね。キジ白さんはいますけれど、キジトラさんは見掛けません。割と広い坊のテリトリーにいる猫さんはグレー系の猫さんが多いのが特徴です。

そして、このコはすっかり成猫のようですが、去勢されていませんし、首輪もなかったので脱走中とは考えにくい・・。最近じゃなくてもうちょっと仔猫の頃にどこかに置き去りにされたか?放浪して辿りついたか?突然現れた感の強い猫君です。とりあえず、ロンリーキャットのキジトラ君なのでロキ君と呼んでおきます。また会えるかどうかは分かりませんけれど。

それでは、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ