外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

強風と豪雨の台風の過ぎた後の様子を見に・・

broken tree after typhoon

台風15号が関東地区を通過した翌日は交通もマヒ、仕事もマヒ(;´∀`)そして、外猫さんの事が心配になったり。近所の街路樹がやたら折れていたので、ある場所の事が心配になりました。そこはたくさんの木が生い茂る広い場所、庭園風でもあり神社のようでもあり、とにかく大きな木がたくさんあって、半年程前に全域の木の剪定をしていたので被害はマシだったようですがそれでも明け方の恐ろしい暴風雨のせいで至るところで太い枝が強風によって折れて下に落ちていました。近所の住宅街を歩ていてもとにかく木が折れまくっていました。自宅の目の前のイチョウの木もかなり折れています。そして、台風一過で好天したので、いつも会っている猫さんの様子を確認しに行ったり・・。元気でいてくれて安堵。明け方のまだ暗い時間の強い雨と風の中、よく耐えたね。偉い、偉い・・。一緒に身を潜めていたの?ひとりじゃなかったのならいいけれど。どちらもケガも体調も問題なさそうでした。オヤツ多めにあげてしまいましたよ( ̄▽ ̄)

太い木もバキバキに折れて

折れていた太い木
結構太い枝ですが、バキッと折れていました( ̄▽ ̄;)なんつー威力

どさっと落ちたっぽい枝

まとまって落ちていた枝
階段を下りたところに固まりで上から落ちてきたような枝が・・コワイ。

一緒に居たのね

クロムとタンタル 上から
兄弟一緒に出てきました。そして足元で周りを見ています。木がたくさん折れちゃってるにゃ・・。このコたちのいつも居る場所の木はかなり折れていました。

ご無事で何より

寄り添う クロムとタンタル
折れた木の尖ったところが飛んできたりしていたかもしれません。無事でほんとに良かった(´Д`)・・どこに身を隠していたのかは分かりませんが上手にやり過ごしたようでした。


外猫さんたちには台風は脅威です。別の猫さんでしたが、台風の際に身を隠した場所が悪かったようで体中の毛がオイルにまみれてしまったコや、足にケガをしたコを知っています。大きな木があるこの場所では太い枝もかなり落ちてきていましたので当たるだけでも大変な事になります。折れた枝の尖った部分もかなり危険。何が起こるか分かりませんから、ほんとに不安だった事でしょう。このコたちは兄弟が近くに居るので恐らく一緒に過ごしていたようですが、ひとりで耐えたコなどはほんとに可哀想です。それ程昨夜の風と雨の強さは尋常ではありませんでしたものね。とにかく、無事だったのは運が良かったです。他にも確認したいコがいたのですが会う事はできませんでした。また明日も寄ってみようかと・・。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ