外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

アメショミックスサバ白ボーイ クロム ハンティングモード

クロム しっぽを立てる

クロム。いつも姉猫クラタンと兄弟のタンタルと一緒に居る猫君。人懐っこいのでたくさんの支援者がご近所にいます(^^)お陰でふっくらをキープしています。クロムは兄弟の中では一番体が大きくて、計ってはいませんが体重は軽く5キロは越えている感じ。抱っこしてもあまり嫌がらないですし、ずっと足にまとわりついているコ。そのせいで、なかなか写真は撮れませんが(^^;)触れ合う事を許してくれるので、撮るヒト的には癒しの猫さんです(^^)
この日は発見時は茂みの中をずっと狙うように見ていました、小鳥がたくさんいるので鳥を狩ろうとしていたのか?ただの遊びか?結構集中していたようでいつもならすぐに気が付くのにしばらくハンティングモードでした。


茂みの中を見つめる

クロム 狙う
ムム、あそこに獲物が。。

ハンティングモード

クロム 狙う2
そーっと前進して。。

前のめりに

クロム 狙う3
ぐぐっと見ていますねー

飛び掛かるのか!?

クロム 狙う4
前足をクイッと折り畳み、飛び掛かる寸前の感じ!行くのかーー。

行かんのかいっ!

クロム ぴょーんな後ろ足
えーーっ!(爆)こちらを見た途端に左の塀に飛んだ・・こっち??鳥さんは?ハンティングは?すんなり切り替えるクロムでありました。

待ってたニャー

クロム 鳴きながら来る
鳴きながらやって来るそろそろ4歳になるクロム君。画像悪くてスミマセン(^^;)

遊んでただけにゃ

クロム ムスッとした顔で来る
過去に彼らの周りで鳥の死骸などは見た事がないのでたぶん遊んでいただけなのでしょう。まー、小鳥さんの方が動きは早そうですから(笑)


クロムは人懐っこいを少し超えています。初めて会う人にも接近してしまいます。男性も、子供も平気で撫でても怒る事はありません。クロム的にはどちらかと言うと男性の方が好きなんじゃないかと思える事があります。撮るヒトと同様に写真を撮っている男性(食べ物はあげていない)方にもくっ付くらしい。以前、サラリーマン風の男性がベンチで休憩されていた時に横にずっとちんまりお座りしているので仲良しかと思ったら全く関係ないとか。誘拐されそうでちょっと心配です。そんな相手には敏感に反応できるのかな?仲良し3姉弟は一緒に居るのが安心ですから。

それでは、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ