外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

chrom and umbrella

クロム。小雨が降っていた日、傘が邪魔だったので下に置いてオヤツをあげておりましたらクロムが傘の下に。傘は怖くないみたいですね(^^)クロムとタンタルは平気そうでしたが、やっぱり慎重派の姉にゃんクラタンは寄り付きませんでした(^^;)梅雨に入ってしまうとこの場所の猫たちにはあまり会えなくなります。雨をどこで凌いでいるのかが見つけられていません。


木の下

あれは何にゃ?タンタル
タンタル。小雨くらいですと木の下なら濡れる事はありません。撮るヒトが置いた傘を不思議そうに見ています。後ろにクラタンも居ます(^^)

これはにゃんだ?

傘に接近 クロム
置いた傘をチェックしに行ったクロム。お尻上がってるのはなんで?(笑)

平気そうにゃ

傘に接近 クロム2
怖いモノではないみたいにゃ。

ん?

ん?クロム
呼んだ?呼んではいません。雨止むと良いねー。

ボクはここに居る事にするにゃ

傘の下に居るにゃ クロム
何だか落ち着くにゃ。

遠く離れて

離れて警戒のクラタン
クラタン。やっぱり警戒しています。にゃんなの・・アレ。的な目で見ています(^m^)

疑いの目で

疑いの目のクラタン
アレは絶対に危険なものにゃ・・と思っていそうなクラタンの目( ̄▽ ̄)

お気楽なふたにゃん

クロムとタンタルと傘
結局タンタルも傘の下に・・。警戒心が薄いのは良くもあり危険でもありますね(^_^;)


彼らが暮らす場所は土地の高低差があって階段や橋(?)みたいな通路が数か所あるのできっとその下に身を寄せているのではないかと予想しているのですが、今までの確認では見当たらず。どうも見当違いらしいです。意外と広範囲を移動をするようなので、別の良い場所を見つけているのでしょう。これからの季節は台風やらゲリラ豪雨がやって来る季節。クロムとタンタルは昨年とその前にそんな日々も体験しています。クラタンはもう一年多く経験済。そんな日が来たらみんなで上手に乗り切っておくれと願うしかないのが辛いところです。そして、この記事を書いている日も雨。彼らの居る場所に立ち寄ってみましたが、誰の姿も見つけられませんでした。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ