外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

窒素ガスのスプレー化粧品を使い切れないヒト

十番の歩道の花その1

先日、個人的にちょっとヒットなある国内化粧品メーカーの美容液に出会って気に入って使っておりました。炭酸入りのホイップ状の美容液。ホイップ状態で出て来るという事は窒素ガス入りだと分かっていたんです。最初の1本は3分の1程度残った感じの状態でスプレーを押しても出て来なくなりました。ま、使い方が悪かったのねーと諦めて2本目をゲット、すると今度は十分に注意しながら(振ったり横に倒さないように)使っていたのにも関わらず、また出なくなったのです。それが悲しい事に前回よりもっと残っている重みだったのです。まだ半分くらいあるんじゃ(;´д`) でもどんなに押しても出て来ないものはどうしようもなく捨てる事に。そして、さすがに3本目は購入する勇気は無く諦めました。

yellow flower

で、時々購入しているアヴェンヌウォーター。フランスの温泉水のスプレー化粧水なる商品。こちらも窒素ガスで出て来る商品。サイズが50、150、300mlと販売されていますが、50と150を買う事が多いのですがいつも少し残っている状態で使えなくなるんですよねー( ̄▽ ̄;)(まさにさっきそれを実感したところなので書いておりますw)たぶん私の使い方が悪いんだと思います。でも、窒素ガス入りの商品ってそんなに繊細に扱わないとダメなんでしょうかねー?最後まで使い切るのが意外と難しい。無意識に振っているのかなぁ?注意してるつもりなのですけどねー(^^;)窒素ガスは振ったり、横にすると抜けてしまうらしいです。商品説明にもこの2点はしてはダメだと書いてあります。でも、これまでもたくさんの商品が同じ状態になるので、今は窒素ガスで出るタイプは意識して避けています。たぶん私だけがそうなのでしょう。でもヘアケア用品に多く使用されているという印象のある窒素ガス。ヘア関係のスプレーでは使い切れなかった記憶はないのですが、内容物の違い!?アヴェンヌなどは誰でも知っていて多くの人が愛用している昔からある商品。私みたいに毎回そんな感じになっていたらここまでロングセラーにはなっていませんものね。スッキリ最後まで使える人が羨ましい。っが、窒素ガススプレーが苦手なら普通のボトルタイプを買えばいいじゃないのぉ~っとアベンヌに関してはディープモイスト化粧水なる商品に鞍替え予定。(まだ購入はしていませんが)でも、容器や付属品が壊れて中身が残っているのに使えなくなるのはどうも釈然としません。損した気分になります。もう少し安定してくれると安心して買えるのになぁ~っと思っているのは筆者だけなんでしょうね(^^;)

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ