外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

ナリコマ君とタッチー 薄い茶色ときじとらの長毛にゃんず

Nariko cute face

ナリコマ君。いつもより少し柔らかい表情をしています(^m^)それはこの数日前に通過した時ひと舐めのちゅ~るを進呈したから?それともお世話宅で定時のお食事を済ませたとこでお腹がいっぱいだったから?睨まないナリコマ君はほんとにかわいいんです(=^・^=)

この日はナリコマ君の近くにタッチーがいました。タッチーは順調に冬バージョンの毛になっていて目付きは鋭いものの・・ボディはほわほわになっています(*´ω`*)


食事待ち

塀の上のタッチー後ろにナリコ
手前タッチー、背後にナリコマ君。タッチーは塀の上で長ーく伸びております。ナリコマ君はオトワちゃん以外とは塀の上で並ぶ事はありません。

おにゃか減ったにゃ~

食事前のナリコ
ナリコマ君。お腹が減っている時は更にイライラ顔w

食後

食後のナリコグルーミング
食べ終わると裏に周ってリラックス(^^)

腕をぺろぺろ

食後のナリコグルーミング2

右から視線

タッチー目がくっきり
ナリコマ君の右側、お世話宅のガレージで安全を確保しつつちんまり。目の印象が強いタッチー。

目を細くすると~(;´∀`)

タッチー目がコワイ
コワイ~(;´Д`)

こちらはかわいい感じで

lie down and look me Narikoma
ナリコマ君のノーマルフェイスは貴重(*´ω`*)


ナリコマ君は実はとても猫見知りをするコなのかも?唯一ベタベタできるのが三毛猫のオトワちゃん。タッチーは猫にはフレンドリーなタイプのようで黒猫のアズマと添い寝をしたり、今年はまだ見ていませんが、昨年はオトワちゃんとも添い寝をしていました。ナリコマ君は・・猫見知りと言っても自分の子供もいるのですけれど・・あまりよく分っていないんでしょうかね?(苦笑)

ナリコマ君はたった一度のちゅ~るのおすそ分けをいつまで覚えていれくれるのか?いつか思う存分舐めさせてみたいなぁ。ま、お世話宅の奥様もきっと時々はあげている事でしょうから、そんなに珍しくもないのでしょうが・・でも、先日ほんの少しの量を目の前に出したらすんごい食いつきをみせておりましたので、ちゅ~るは他の猫さん同様に好きなようです(^^)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ