外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

きじとらボーイ ロキ とある外にゃんお世話宅前で

roki on the wall

ロキ。塀の上からこちらに気が付いてフニッと見ているとこ。ロキは結構な怪我をしていたのですが・・この日は随分と傷が乾いてかさぶたになりつつありました。彼はこの場所で外猫のお世話をしてくれるお宅を見ていました。お腹が減っていたのでしょう(ロキはいつもお腹を減らしていますから)こっちゃおいで・・と呼ばずとも自分から近づいて来ます。撮るヒトがにゃんこフードを持っている事を覚えているロキ。で、近くのミニ公園で多めにカリカリとちゅ~ると焼カツオと・・あー、忙しい(笑)いつもはここまであげませんが、今は怪我をしているのでたくさん食べた方が早く治るかもと。。お世話をして貰える定位置がないロキなので次にいつ食べられるかも分かりません。ま、会えたのだから、食べてゆかれよ( `ー´)ノ


遠くから見えた不規則柄のシマシマにゃんこ

遠くに見えて ロキ 塀の上
あるお部屋を見ておりました。そこは外猫をお世話されているお宅。ロキの体の模様は縦縞とドットの混合柄。

しょぼぼん顔

ロキ しょぼぼんな顔
そこにはたくさんの猫が現れます。なので警戒しながら覗いていたはず、先客が居たのかな?

気を取り直し

ロキ 気を取り直して
そしてこちらを見て・・「こいちゅから頂くにゃ」と思ったところ!?

いらっしゃーい!

ロキ 下りて来た
下りて来ました。ロキはたまにしか会わないのにほんとに記憶力が良い(^^)

トテトテまっすぐ

トテトテ まっすぐ ロキ
お目メがちょっとひきつっている様に見えるのは怪我のせい?ロキは垂れ目にゃんこなのですが。

トテトテ斜め

トテトテ 横 ロキ
画面の右の目の上に傷があります。赤く見えるところがそう、傷はかさぶたになりつつあるようです。

スンスン~

ロキ 左側 歩く
トテトテからスンスンになるとピントが合いません(苦笑)お気付きでしょうか?このコはしっぽは上げていません。怖い気持ちも半分ありつつのお腹は減っているので仕方なく来てくれているようです。

カリカリ

ロキ カリカリ
一生懸命噛み噛みして食べている時。オヤツ進呈の順番はちゅ~る、焼きかつお、最後にカリカリなのでそろそろご馳走さま。お水はロキの左手に水飲み場があって、僅かにお水が溜まっているのでみんなそれを飲んでいます(^^)

縁に一粒

ロキ 一粒残ってる
一粒落ちそうになっているカリカリが・・

発見

ロキ 無事発見
見つけて食べてくれました。完食!よしよし( ̄ー ̄)


この日ロキは一度も鳴きませんでした。いや、思えばロキは過去にもほとんど鳴いていないかも。とにかくジッと見つめて来ます。痩せてるようには見えませんが、歩き回っているので消費カロリーが多いからか、どちらかと言うと筋肉質な体に見えます。この日は傷のせいか目が少しひきつって見えたりもしましたが、傷が綺麗に治れば元の少し垂れ目なロキに戻る事でしょう。ケンカをしちゃうのはよそのテリトリーにずんずん入り込むからなんだと思うのですが、とにかくロキには落ち着ける場所がないので、それを探しているうちによその猫のテリトリーに入り込んでしまうようです。それの何が悪いのかもよく分かっていないような感じもするロキ。ケンカ傷は運が良かったのかこれまで大事に至った事はありません。あの温厚な白黒の坊とのケンカの際には坊も負傷しましたが、ロキも腕がもげるかと思う程の怪我をしました。坊は病院へ連行されましたが、ロキは当然自力で治しました。坊はワクチンも打っていたでしょうから結果ロキの怪我も大事に至らなかったのではないかと。今回の相手は不明ですが恐らく先日去勢された若い猫君ではないかと。そうなら、今回もロキの怪我はすんなり治るんじゃないかと。相手の傷はどうなのか?そこが心配なところではありますが。ロキもそろそろ落ち着いてくれると良いのですが。まだ、若いのでもうしばらく続くのかもしれません。

それでは、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ