外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

茶トラエリアの女のコ クリーム色にうっすらぐるぐる模様

ginger girl sniff

茶トラさん。このコは茶トラエリアで毛色が薄いグループのひとり。女のコみたいです。以前壁の隙間から顔を出していたコ。この日はがらんとした駐車場にお出掛けしていました。何か探しものをしているようでした。お腹が減っていたのかな?こちらを気にする事なく地面の匂いを嗅ぎながらどこかへ消えて行きました。


端っこに背中

茶トラさん 背中
一瞬サビさんかと思ったら(暗かったので)クリーム色した茶トラちゃんでした。

どこかを見てます

茶トラさん 背中2
何かを見つけたのでしょうか?

全くこちらは見ない

茶トラさん 背中 お顔
意外と怯えたり、逃げたりしないクリームちゃん。前回隙間から覗いていた時も逃げる事はありませんでした。

端っこを攻める

ginger girl sniff
何かの匂いを嗅いでいました。それは・・きっと葉っぱなんじゃ?(^-^;

ちょっと前進

茶トラさん 匂いを嗅ぐ
お腹が減っているのでしょうか?探し物をしているような歩みで・・ちょっとづつ前へ

ぐるぐる模様

茶トラさん 匂いを嗅ぐ2
やっぱりこのコにもぐるぐる模様がありました。そして・・このまま前進して去って行かれましたよ。んー、全然こっち見なかったなぁ~(;^ω^)


アメショさんに多くみられるぐるぐる模様はクラッシックタビーと呼ばれていますよね。シマシマ模様がクラッシックかと思いきや、あちらはマッカレルタビーと言うらしい。マッカレルって、英語でお魚のサバの意味。ま、それは納得できますが、ぐるぐる模様がクラッシックと言われるとんーー、と思ってしまう。なぜならやはり珍しいように思うので(どんな理由!?)クリームちゃんの兄弟たちは多くが同じクラッシックタビー柄をしています。クリームちゃんの柄をしっかり見たのはこれが初めてでしたので、やはり一族のひとりで間違いないようですね。それにしても、このコはいつもひとりで過ごしています。メス猫さんに多い、ひとりが楽なタイプなのでしょうかね?ボディを見るとむっちりしているので食べる事には困っていないようです(^^)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ