外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

グレもふレディ マフ 左の頬が大変な事に 傷の状態2ヶ月の流れ

mafu injury of face

マフ。ドアップでもかわいいマフ。実は左側の頬の毛はまだ生えそろっていないのですけれどね(;^ω^) マフ嬢は2月の末から体調が悪そうな日が増えていました。どうしたのかと思っていたら左の耳の下辺りに小さな赤い傷が・・あら?これは虫に刺されたものなのか?皮膚の内側が腫れているのか?とあまり深くは考えていなかったのですが、あれよあれよという間に・・頬の近くまでまるでヤ〇ザのような傷ができるまでに(長毛なので血が上から下に流れていたのでそう見えたようですが切れていたわけではありませんでした)それも膿が出た事で快方に向かってくれました。聞くところによるとマフは一度は大好きなお世話人様に引き取られた事があるそうです。しかし、その方の先住の猫さんと相性が悪く結果元に戻されたそうな。現在のお世話人様とはお会いしたことがないのですが、マフもそろそろ色々不調が出て来るお年頃ですからね。もう一度連れ帰って見て欲しい気がしているところ。マフはその方が大好きなんだそう。マフとしても暮らすならその方がいいですものね。
で、今回のマフの症状を素人ながらに色々と調べてみたのですが、どうも唾液腺(耳下腺)が化膿したのではないかと推察。2か所腫れて膿が排出された形跡があるのですが、そのラインが4種類程ある唾液腺の耳下腺という場所とほぼ合致していました。心配だったので毎日通過はしていたのですが、数日間会えなかった時があって、その後傷のある部分の毛がまるっとなくなっていました。自然に抜けたのか?それとも病院へ連れて行って貰ったのか?どちらかは分からないのですが、とにかくその後は傷口もきれいに消えて毛も生えてきて一安心となりました。あとは本来のマフの毛の長さまで生え揃うのを待つだけとなりました。
今回は2月末日から4月の末日頃までのマフのお顔の傷の変化を並べてみました。(現在は毛が伸びるのを待つだけで食欲も動きも元通りになっています)
※一部痛々しい写真が含まれますので苦手な方はご注意ください。


2/28 調子が悪そうなお顔

マフ 調子悪そうな顔 0228
目をぱっちり開けられない感じで辛そうでした。この少し前から、普段目ヤニがあまりないマフに目ヤニが出ていた事が気になっていました。そしてこの日はお顔の左側に大きな毛束が付いていました。

2/28 耳の下に赤い傷

マフ 耳の下の傷
この日耳の下に赤い箇所があるのを発見。ここから排膿し始めていたようです。

03/03 傷が拡大している感じ

マフ 0303
皮膚の内部が化膿していたのでしょう。周りの毛がもしゃもしゃしているのは気になって自分で掻いてしまい粘液がついてしまったからかと。食べた後、顔を洗う仕草の時も左側をしつこくやっていましたからね。

03/06 傷と毛束が更に拡大

マフ 0306 顔に毛束
3日前より更に毛束が大きくぶら下がる感じに。まるで顔が切れているみたいですが、毛に膿と血がついて毛割れしているのでそう見えただけでした。かなり酷い状態にご近所さんも気が気でははなかったようです。捕まえられるなら病院へ・・と努力されている方も。

3/6 傷拡大

マフ 0306 傷拡大
上の写真と同日。横からの様子。毛が絡んでいるので分かりにくいのですが。肌は切れていない事は確認できました。耳の下と目の横の皮膚を突き破って膿が出ていたようです。有難い事に食欲はありました。

3/10 お目メがすっきり

マフ 目がマシに 0310
顔つきが優しい感じになりました。膿が排出された事で楽になったのかな?毛束がなくなっておりました。

3/10 2カ所に腫れと傷が

マフ 傷 0310
最初は耳の下だけだった赤い傷が目の横にもあります。目の横の方が上よりも大きく腫れていた事を伺わせます。膿んでいた場所の毛は自然に抜けてしまったのか?

3/17 また辛そうな顔

マフ 0317 お顔
あらら・・また辛くなってきたのかな?でも、食欲は変わらずありました。

3/17 傷口は閉じたようです

mafu 0317
硬いドライフードも食べていました。元々マフはドライフードが好きなので一応出してみると食べてくれていました。具合が悪い間食べていたのはエナジーちゅ~ると総合栄養食のちゅ~る、そしてドライフードを少し。

3/22 傷の場所がつるんと

マフ 0322 つるんと
しばらく会えていなかったのですが、随分ときれいになっていました。腫れている様子はもうありません。頬の肌がつるんとしてます。このまま治っておくれ~っといつもの軽めのお食事を提供し続ける撮るヒト(^-^;

3/28 優しい表情再び

マフ 0328 目は良い感じ
もういつものマフに近い表情となってきました。傷口から膿が出てちょうど1か月経った頃。随分良くなったご様子。とにかく一安心・・。

3/28 グレーの産毛生えてきた

マフ 0328 産毛
すでに傷のなくなった皮膚の上に短い毛が生えてきていましたよ。マフの毛色の下地。どんどん生えろ~~!

4/4 模様も見えるように

マフ 4/4 模様も出た
4月に入るとしましま模様も見えるように。じゃんじゃん生えろ~~!

4/27 毛が少し伸びてきた?

マフ 04/27毛が伸びつつ
膿が出て2か月経った頃です。毛も少しづつですが伸びてきました。たくさんは食べずとも必ず少しは食べてくれていたのでそれは助かりました。食べないと毛も生えないでしょうから。

4/27 長くなれ~

マフ 4/27 伸びるの待ち
あとは自慢の長さまで毛が伸びるだけ。結果病院へは行ったのか?全く情報がないので何も分かりませんが(;´∀`)とにかく今は走って追いかけてきたり、食べる前の前足のふみふみも健在。地面でごろんごろんも以前と変わらずしています。マフ的にはすっかり元通りのようです(^^)


5月も元気そうにしていました。最初の2月の写真の前の週から左ではなく、右目を辛そうに閉じていることが何度かあったのが気になっていました。結果的に悪かったのは左側でした。反対側にも何か影響があったのでしょうか?カリカリが好きなマフは具合の悪い時期もカリカリは量は少な目でしたが食べてはいました。歯には問題が無くても頬やこめかみに痛みがあればカリカリは食べられないようにも思ったのですが、片噛みをしているようには見えなかったので痛みはなかったのか?しかし、化膿していたので熱はあったように思います。辛そうに横になったまま近くに来ない日もありましたからね。しかし、マフの大好きなお世話人さまからの食事は食べていたんじゃないかと思います。具合の悪かった間も痩せるような気配がなかったのは良かったです。膿が出た後からは俄然元気になって、わがまま言い放題になっていますが、元気なら何でもOKになってしまう(^-^;とにかく、回復してくれてご近所様一同安堵していた春の終わりでございました。やれやれ、元気が自慢のマフ。でも、そろそろ年齢による免疫低下の影響が出始めているのかもしれません。大好きなお世話人様のお宅で暮らす事に再度挑戦してみて欲しいものです。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ