外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

携帯電話税とパチンコ税見送りで安堵!

小さな花

政府与党(自民党)による新税の創設はとりあえず2015年度の税制改正に
於いては見送りとなったようです。良かったー!


〔見送られた新税創設案〕

パチンコ税 → 客が出玉と引き換えに受け取った現金に対して課税
携帯電話税 → 携帯電話の保有者から徴収
国際連帯税 → 途上国支援の財源の為航空券などに課税


とにかく!消費税を上げるというのに他の余計なものまで今後増えるのかと
めまいすら覚える最近の政治の動き。

パチンコはしないのであまり関係はないのですが、
携帯の台数が多いので(家族全員だと)携帯税がどうなるのかが、
ちょっと心配でした。
だって、消費税も10%になりそうだし、その上に今や生活必需品となる誰でもが
所有する携帯にまで別途税金が掛かったりしたら毎月の支出が
じわりじわりと上がってゆきますもんね。(携帯税に対しては大衆課税として
批判がかなり上がっていたようです)

パチンコ税はカジノ解禁法案との絡みがある為に今後かなり高い確率で
税金を課せられる運命ではあるみたいですが、携帯電話に対する税金については
公的登録制度が無い為に納税義務者の特定が難しいとのことでしばらくは
お蔵入りになりそうですね。
でもって、国際連帯税ってのがまた頭に来る課税案です。
空を使って移動する人たちはそれでなくても空港など別途空港税を収めているのに
重複課税にあたるのでは?と思ってしまいますよ。
(空港税・・関空は高いらしいですねぇ~関係ないですけどw)
空を使って移動する人たちってそれでなくても、色んな事にお金を
使ってくれるのに、すでに使ってくれてる人達から更に取ろうとする。
それも目的が曖昧・・・途上国支援の財源とは。
そして、途上国支援をするお仕事をする人達からも搾取するワケで・・
旅券に課税するって!?
何か間違っている気がする(--;)

それにしても、消費税が10%に上がってしまうとかなり厳しくなる
というのに、ほとんどの人が持っている携帯にまで税を掛けようなんて・・
大衆課税だと罵られ批判されるは当然かも。
この発想自体は向いている方向が違う気がします。
今後この携帯電話税を発案した政治家は活動がやりにくくなる事に
なるやもしれませんね~(-人-)
時には国民が喜ぶような法案を考えて欲しいものです。

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ