外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

まだあるの?盲導犬同伴を断る飲食店、公共施設、交通機関

red leaves

先日見たニュースで盲導犬を同伴した障害者の受け入れを飲食店、公共施設(←論外!!)交通機関が拒むケースが宮城県内で後を絶たないという記事を読みました。まだ拒否するところがあるのを知って悲しくなります。宮城県では後を絶たないというニュースでしたが、おそらく全国的に起こっているのでしょう。2016年の3月に石川県の金沢であったタクシー乗車拒否のニュースが思い出されます・・(。-`ω-)

身体障害者補助犬法→この法律は、身体障害者補助犬を訓練する事業を行う者及び身体障害者補助犬を使用する身体障害者の義務等を定めるとともに、身体障害者が国等が管理する施設、公共交通機関等を利用する場合において身体障害者補助犬を同伴することができるようにするための措置を講ずること等により、身体障害者補助犬の育成及びこれを使用する身体障害者の施設等の利用の円滑化を図り、もって身体障害者の自立及び社会参加の促進に寄与することを目的とする。
(http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H14/H14HO049.html より転載)

障害者差別解消法→この法律は、障害者基本法(昭和四十五年法律第八十四号)の基本的な理念にのっとり、全ての障害者が、障害者でない者と等しく、基本的人権を享有する個人としてその尊厳が重んぜられ、その尊厳にふさわしい生活を保障される権利を有することを踏まえ、障害を理由とする差別の解消の推進に関する基本的な事項、行政機関等及び事業者における障害を理由とする差別を解消するための措置等を定めることにより、障害を理由とする差別の解消を推進し、もって全ての国民が、障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に資することを目的とする。
(ttp://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/law_h25-65.html より転載)

公共施設でも拒否するなんて・・考えられない(恥)。近所のスーパーの方がよっぽど周知されています。筆者の住んでいる近くにあるスーパー数軒で、何度となく盲導犬を連れた方(お客)を見た事がありますが、スーパーの店員さんがしっかりサポートしてくれているのを見掛けます。盲導犬はしっかりと訓練されており、訓練をされていないワンコとは全く違います。訓練されたワンコよりも常識外れの人間を拒否して欲しいくらい。訓練された盲導犬を知らない事も拒否する一因なのだと思いますけれど、人が出入りするような場所などはもっと上記の法律を周知すべき。いや・・盲導犬の事をもっと知るべき。彼らがその辺の変な事をする人間よりも何倍もちゃんとしている事を。

個人的には法律があるから守れっと言うより、盲導犬が必要な人達の事や盲導犬の事を考えていない事にがっかりします。都内でペットを動物病院などに連れて行く時に何度もタクシーなどを利用した事がありますが、キャリーに入れているという違いはあれど、一度も乗車を拒否された事などありません。拒否というより、どーぞどーぞと歓迎してくれる事が多いのに・・どうしてちゃんと訓練された盲導犬を拒否するのか意味が分からない。シートに毛が付く?シートが汚れる?盲導犬は下にしか座らないです。しっぽの毛が抜けたとしても、人間だって毛が抜けるでしょ!個人的に犬が苦手というタクシー運転手がいたら・・だって、仕事でしょ。数分乗せるだけではありませんか・・。断るなんてプロではありません!

筆者は電車やバスに盲導犬が乗車していたら、盲導犬が見える位置に立つ事が多いです。お仕事をしている立派な盲導犬を見たい気持ちとしっぽや体を踏まれたりしないように見張っている気持と。子供が乗っていると何をするか分かりませんし(子供の場合は悪意と言うより好奇心があるので別の意味で警戒w)盲導犬はほとんどがラブラドール・レトリバーなので、単にワンコとして見ていてもかわいい犬種なので、子供としては興味が沸いて当然ですから。でも彼らはハーネスをしている時はお仕事モードなので、そんな時はそっと見守ってあげて欲しいと思います(^^)

紅葉した木白い実があるよ

それにしてもねー。公共施設でも拒否するなんて、よっぽど無知な人だったんですね。上記の法律の件はニュースでも何度も見ましたから、大人としての最低のお勉強が足りないのでは?と思ってしまいますよ。自分には関係ないと思っているのでしょうかね?浅はかとしか言いようがありません。もっと、盲導犬と共に生きる人の気持ちを想像して行動して欲しいものです。周りのお客様に迷惑?聞いてみてもいいんじゃないでしょうかね?少なくとも筆者なら隣りに座って貰う事はむしろ歓迎します。近くに動物の居る環境が当たり前な人間という事もありますけれど。他の客が嫌がると決めつけるのは早計だと思います。

今でも、盲導犬同伴の個人を拒否する事案が少なからずある事にがっかりしつつ・・(´・ω・`)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ