外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

mafu standing

マフ。これは食べた後立ち上がってどこへ行こうか考えているところ。いつもなら食べる場所(駐車場の端っこ)から駐車場の中を通過してどこかへ消えて行くのですが、この日はいつもと違ったルートを使いました。で、途中にしたい事があったらしい(^m^)
去って行く様子を数枚を撮ってみた日。


寝床へ戻ると思わせて

マフ 寝床へ行くと思わせて
寝床のある方へ行こうとしていたのですが・・この後また戻って行かれました。

にゅるり

マフ にゅるりとフェンスを出る
謎の生命体になっております(笑)フェンスを抜け出ていつもと違う方向へ行くようです。

しゃなりしゃなりと

マフ しゃなり
お尻をフリフリ歩いて行きます。

草の匂い

マフ 匂い嗅いでる
を嗅いでるのかと思ったのですが、違う匂いだったようです(;^ω^)

お座りする

マフ お座り
背中を見せつけているのかと思いきや・・・

そゆこと

マフ おちっこか
しっぽの動きでおちっこをしていることを確認(;^ω^) これはテリトリーを示す為の匂い付けなのか?ほんとにおちっこしたかったのかは不明な感じ。警戒している猫さんが居るので匂いつけのような気がしています。

ゆっくりと

マフ しれーっと去る
終わったらお尻フリフリしながら去って行ったマフなのでした。


最近は食べた後も何度か振り向いて顔を見てくれるマフ、この日も途中で振り向いてくれたのですが、激しくブレていたので没。この日の流れから言うと要らなかったので良かったです(;^ω^)マフは食べる前と後のギャップがかなり激しいのですが、時にころころしながら見つめて来たりもするようになっているのでマフとしては心開いてくれているんじゃないかと思います。別に甘え上手でなくて良いのですが、元気で居てくれさえすれば。マフのお世話係は複数居るのですが、マフの態度に慣れている人ばかりなので、居なくなる心配がないのが有難い。懐っこくない猫さんは時として相手にして貰えなくなる場合もあるようですが、マフは心配ないようです(^^)撮るヒトもほぼ毎日1度は通過しているので、居てくれれば最悪でも撮るヒトが食べ物をあげられます。最近は食べない日もありますが、それは別の方がすでに与えてくれているのを分かっているので、お顔だけ見て近くに来なければ食べたと判断しています。ちなみに今日は近くに来て目いっぱい鳴いてエアふみふみでおねだりしてきたので、お皿にカリカリ半分、蒸しささみ半分、ちゅ~る1本(総合栄養食のまぐろ味)を進呈しましたら、きれいに食べてくれましたよ(^^)マフの態度でお腹の減り具合も何となく分かるようになってきた今日この頃なのでした。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ