外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

白黒兄弟 マシューは上でコテは下 ふっくらな2にゃん

cote front picture

コテ。立っている姿もふっくらとして、あの一時期の激やせは一体何だったのか?何匹か亡くなったと聞いているので恐らく病気が蔓延していたのかと思われますが、よくぞ生き残ってくれました。同時にお世話宅が消滅(引っ越しされて家も解体済)して、近くの別のお世話宅に移動してから元気になったようにも思います。以前のお世話宅では後半は食事も出さなかったのではないかなー。人間社会の色々なトラブルが・・猫たちの生命も脅かしていたのではないかと。


定位置のコ

マシューは定位置に
マシュー。この場所は他のコが乗っていないのでマシュー専用みたいです。珍しく起きているのが嬉しい(^^)ノ

下を見ると

コテ 下 出て来た
おーー!下にコテ君。マシューと一緒に居たのねぇ(*´ω`*)奥で(裏で)お食事でも貰ったところかしらん?

クマちゃんを乗り越え

クマを乗り越え コテ
近くに来てくれましたが、あまり鳴かなかったのでやっぱり・・食べたばかりのようでした。珍しくオヤツ進呈しませんでしたよ。必要があれば鳴きますのでね(^_-)

おみゃーに任せたにゃ

マシュー よろしく頼む
下に居るコテを見て、撮るヒトの確認を指示!?

やっぱり自分で監視するにゃ

やっぱり 自分で監視するにゃ
でも、再びまっすぐに撮るヒトを確認、高い場所にいても慎重なマシュー君なのでした。またね・・愛おしい兄弟よ!


現在のお世話宅に居ついてからは、虐待されたマシューも何とか元気になりましたし、コテも危険水域を越えた激ヤセから見事に復活しました。そして、もうひとり居る兄弟も元気にしています。このお宅は以前から元在ったお世話宅と協力して外猫の面倒をみてくれていたお宅。何が変化したのかは分かりませんが、とにかくみんな元気なのが嬉しいです。現在の様子をみるとしばらくは心配する必要もなく元気でいてくれそうです(*´ω`)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ