外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

きじとら長毛ボーイ メレンゲ 食べたい時は姿を現す

merenge fece closeup

メレンゲ。お顔のアップ。視線外しております。怖がりマックスな男のコです(^_^;) メレンゲは週一、週二くらいのペースで階段の上に姿を見せてくれます。撮るヒトは階段の下に居るオット君に食事を提供する為に毎日通過していますので、階段は必ず確認するようにしています。この日はメレンゲ的に食べたい日だったようで、じっとこちらを見てにゃんかくれにゃ~っな顔をしていたのでした。オットもメレンゲを気にしていました。意外と仲は悪くなさそう。性格が似ているからかな?


ボク居ますにゃ

階段にメレンゲ
居る事をさりげなくアピールするメレンゲ

食べたいのですが

食べたいのですが メレンゲ
だから出て来たのよね

あ、ふわふわ君来ているにゃ

オット 見ている
この日オット君はずっと階段の方を気にしていました。メレンゲが居るのが分かっていたようです。

グレ白君ごきげんようにゃ

メレンゲ オットを見てる
メレンゲはオットが居る事は分かっているのです。オット君はずっとここに居ますからw

あまり近づいてくんにゃ

警戒するメレンゲ
カツオをお届けするのにはそれなりに近づくさ・・

うぅ~~

メレンゲ 低い声で鳴きながら
低い声で唸りながらもカツオは欲しいw

一旦逃げるかにゃ

メレンゲ 向き変えて
手前に置くから取りに来ておくれ

そこに置いてにゃ

座る メレンゲ
何もしないのに、すんごい警戒するメレンゲです

見てませんよぉ

遠く見る メレンゲ
視線を合わせるのもコワイらしい( ̄▽ ̄;)

こっち来るにゃーー!

逃げ腰のメレンゲ
焼きカツオ全部食べといてこの態度。最後にカリカリを置くのに近づいたらめっちゃ警戒されました。まったくね・・いつになったら信用してくれるのか。

ニンゲンは信用してはいけないのにゃ

メレンゲのお顔
離れてズームでお顔をゲット。メレンゲは恐らく人には心を開かないタイプなのかも。もうこんな感じで7年生きて来ましたから。


メレンゲは近づくと低い声でずっと唸り声を出します。ですが、カツオやらちゅ~るやら出した物は全て食べちゃう。食いしん坊なだけか、お腹を減らしている事が多いのか?でも、母猫のサキちゃんと今も一緒の場所でお世話をしてもらっているようなので食べられない事はないと思っているのですけどね。それより、メレンゲはゴージャスな毛がそろそろ大変な事になり始めています。やはり、年を重ねるとそれなりにボサボサ、毛束、脱毛部分などが目立ってきます。体が大きい事もあって面積が広いからかグルーミングが追い付かない感じ。毛が固まっている部分が何カ所か見受けられます。毛の塊は皮膚を引っ張るらしく痛いらしいです。痛みがなくても毛の状態が良くないとかなりのストレスになるようです。一度、全身の毛を刈れると良いのに。耳血種で委縮した耳の下側などは脱毛していたりもしていますから。長毛さんは外暮らしをさせてはいけないと感じます。年齢が高くなればなるほどそう思わされる事が多い。メレンゲはこのままお外で生きていくのでしょうかねぇ(´・ω・`)

それでは、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ