外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

ラガマフィン ナリコマくん お世話宅でまったり過ごす

narikoma face

ナリコマくん。これでもちょっと薄目を開けてくれているナリコマ君でございます(;^ω^)ほんとに・・用の無い人間には塩対応のナリコマ君、いいんです。元気で居てくれるだけで、そんな気持ちは残念ながら伝わらずにただただ迷惑そう。ごめんよ、でもかっちょいいんだからスンとしてくれてるだけで十分なのさ。


ちんまり

ナリコマ ちんまり
これからお昼寝しようとしてたのにゃ

ぎゅーーっ

ナリコマ ぎゅっと
お写真は嫌いだから・・目を閉じてやるにゃ

上から

ナリコマ 上から
どこから撮っているのにゃ

ムキキ

ナリコマ 正面イカ耳
真正面にゃないか、イカ耳攻撃にゃ!!

スンとして

ナリコマ スンとして
でもちょっとカッコイイところなど見せてみようかにゃ

下から

ナリコマ 下から
失礼な奴にゃ!下から撮るにゃんて。

隣りに

タッチーも居ますよ
タッチーくん。ボクも居るにゃょ。元気かえ?(*´ω`*)

礼儀正しく

ナリコマ 玄関前
ぼくちん、基本的に品があるにょで。

撮影拒否

ナリコマ ぷいっと
だからお写真は嫌いだって言ってるにょに・・ならば、プイっとしてやるにゃ

ご機嫌斜め

ナリコマ やっぱりイカ耳
ムキキーなのにゃ。ボクの太い前足でパンチしてやりたいにゃ!


数日分のナリコマくんでしたが、カメラ嫌いは変化なしでございます(;^ω^) 分かっているけど、絵になる男なのでつい撮ってしまいますが、白に近いクリーム色のナリコマ君は実は撮るヒトに取ってはあまり綺麗に撮れない難しいモデルさんなのでした。なので、毎回投稿はしてもこれは良い!という写真がなかなか撮れておらず、それもあって会うと今日こそは!と撮ってしまいます。本当のナリコマくんが撮りたい!といつも思いながら撮っては見るのですがねー。太陽の向きのせいか自然な感じが撮れません(;´∀`) ナリコマくんは塩対応の原因は写真が下手な事を分かっているからなのかも!?上手くなったらもう少し表情が緩むのかもしれませんね(苦笑)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ