外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

グレ白ハチワレ オット 雪降る日にも待ってたコ

Otto snow on his back

オット。毎日オットだけには食事を・・とどんな天気でも一応通過している撮るヒトですが、なんとオットは雨の日も待っていることが多いのです。風の強い大雨の日はさすがに居ませんでしたが、それでも普通なら居ないだろうと思う天気の日も待っているのでどうしても確認だけするつもりで(勿論フード持参)で行ってみると結構な確率で待っているのです。それも食べる気満々(^_^;)食べるなら出しますよ、そしてフツーに食べてどこかへ行ってしまうのです。他の人からも食事を貰っていると聞いているのですが、悪天候でも待っている事がちょっと腑に落ちません。毎日は来てくれていない?それともオットが大食漢なだけ?これまで食べなかったのは体調が悪かったわずか3~4日間だけですから。
で、この日は珍しく雪が降っていた日。東京ではあまり雪は降りませんからね。まだ完全には止んでいませんでしたが、小降りだったので行ってみたら居ましたよ。それが、いつもよりちょっと元気そうだったのが不思議でした。寒さに強いのでしょうか?動きも軽快で調子が良さそうに見えました(^^)


雪~

雪の様子
寒い、寒い(><)激しく降っているわけではなかったのでとりあえず確認だけと思って、オットが居る場所にこれから向かうところ

しんしんと

雪の様子2
東京にしてはそれなりに降っているなぁ

葉っぱの上にも

雪の様子3
しっかりと雪が乗っかっておりました

ちょこんと

オット 出て来た
予想では居ないと思っていたのですが・・岩と同化して分かりづらいですが中央部分にちょこんと背を向けて座っています。おったのね~( ;∀;)こんな日なのに。

猫背披露

オット 猫背
背中丸めております。猫らしいと言えば猫らしいですけどねw

さすがに寒い

オット 猫背2
よく見ると雪がそんなに背中に乗っていないので今まで雪が掛からない場所に居たっぽい。

食べますにゃ!

オット お腹減ったにゃ
キリっとした目でこちらを見ています。最近はほぼ毎日黒猫のクーロンが居るのでおねだりをする顔すら見なくなっていたのですが、この日はひとりだったこともあって大きな声で鳴いてこんな顔で見ておりましたよ。

ふつーに

オット 食べる
ウェットパウチ1袋をぺろんと召し上がる。木の下に置ければ雪が背中に積もる事もなかったのですが、入れないようになっているので、オットもそれを分かって仕方なく雪の降る中食べていました。

ミルク飲むかな?

オット ミルクを一応出す
パウチを食べ終え、カリカリとちゅ~るを入れたところ。この写真ではちょうどちゅ~るを舐めています。いつも通りに食べております。なので、いつも出しているミルクも念のため置いてみました。飲まない方に100点と思ったのですが・・。

ごきゅごきゅ

オット ミルクを飲む
予想に反していつもより多めに飲んでいました。喉が渇いていたようです。出して良かった。それでも肉球が冷たいだろうなぁ( ;∀;) 体毛はダブルコートなので体は人間が思う程寒さを感じていないのかもしれません。

完食して移動

オット 移動
軽快な足取りで岩場を駆け上ったオット、いつもより元気な感じがしました。寒いのはそんなに苦手じゃないのかな?

お口もごもご

オット お口もごもご
しっかり食べてくれたオット。これはお口の中を整理していらっしゃるようです(笑)しっぽの先だけ上に上がっているのは調子の良い証拠だと‥具合の悪い時に判明したのでこの日は寒くても体調は良かったようです。

避難場所を考え中

オット 避難場所を考え中
それでも、寒さに強いと言ってもね・・雪が掛からない場所に行かないとね。オットの場合雪ダルマになってしまいそうですし(^m^)

また明日にゃ!

オット また明日にゃ
もちろんですとも。君がここで待っている限り必ず見つけますとも!ささっ・・早く避難されよ!また明日ね(*´ω`*)


オットは以前、大雨の日に待っていた事があるのでどんな天候であっても必ずいつもの時間に様子を見に行っております。週末は午前中に差し入れをしてくれる方がいらっしゃるようで、居ない日があるのですが、と言っても、それが毎週居ないワケでもないのです。居ないのはほんとにたまーになのです。なので、週末も通常通りに立ち寄っています。現在は常にたっぷり食べてくれています。そして、お腹の調子が良くなるように適度に食事メニューも変えていますが、ほぼ好き嫌いナシで助かっております(^^)体調が悪い時は好物のちゅ~るさえも味を選り好みしていましたが、結果恐らく初めて食べた味であろう定番のまぐろ味だけは食べてくれていました。他の味で好物があったのに、それは匂いを嗅いだものの後退りして食べない日が続いたのでしばらくそれは出しませんでした。現在は何の味でも美味しそうに食べてくれています。日々彼の様子を見ていると、ただの大食漢なだけではなくて、満足な食事ができていない気がしている撮るヒトなのでした。兄弟も友達も居ないひとり猫のオットなのでこれからもせっせとお世話に通う所存なのであります(`・ω・´) 最近クーロンに加えてアメショミックスのタンタル君も同じ場所で待つようになっており、オットは問題はないのですが、タンタルがクーロンを威嚇するので、まるで学級崩壊状態でみんなに食事をあげる感じになっています(;^ω^)タンタルはいつもの場所であげたいのですが・・もしかしたら彼の場所でも満足には食べられていないのかも!?そうでない事を願うのですが。あ、しかしご安心ください、オット、クーロン、タンタル3名とも体形は並み以上にぽっちゃりしておりますので(笑)きっと撮るヒトの心配し過ぎなのだと思います(;^ω^)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ