外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

オバマ大統領のちょっとした変化・・

クルミの近くに咲く花

アメリカ合衆国 44代大統領 バラク・オバマ氏
2013年に2期めを就任してご活躍中。
2009年の就任の時に47歳という若さが話題となっていたので
今は52歳ですね。大統領としてはとてもお若い!

まだまだ若い大統領の最近のちょっとした変化にお気付きの方は
いらっしゃいますでしょうか?
2013年に2期目を就任された時には全く感じなかったんですけど・・。
(あ、先に言っておきますが、政治的な事とか思想とかではありませんので
 悪しからず~w)

ちょうど現在進められている対イスラム国とやらでシリア空爆の少し前に我が家では
こんな会話が・・。

「最近オバマ大統領がぐっと老けてきたねぇ~」っとニュースに掲載されていた
写真を主人に見せたら、彼も
「あ、ほんとだー、ぜんぜん気にしてなかったけど言われるとスゴイ老けた~」
と同意を得た、その数週間後。

黒くなってる~(笑)
(いえ、アフリカ系アメリカ人なのですからそれは当然なんですが)
以前より、テッカテカに黒く見えたんです。

おそらく、メークをし始めたのではないかと推測。
俗に言う、ドーラン塗ってるっぽい感じです。

それは何を意味するのか・・?

身内(奥様)と何やら揉めているようなことをタブロイド系では報じられていますが、
どこまで本当なのか知る由もありません。

それよりも体調が悪いのではないかしらん?と心配していました。
単なる苦難の決断の連続による心労による老化の加速?
いえ、アフリカ系の方はあまり年齢を重ねてもそんなには老けない感じの印象が
あったのですが、そんな事もないのでしょうかね?

obama inauguration_2009
(写真 ロイター: Photo Rueters)
2009年の就任式の時のオバマ大統領 赤いネクタイが話題を呼びましたよね。

obama_2013_2nd_inauguration
(写真 ロイター: Photo Rueters)
2013年の2期目の就任式のオバマ大統領 奥さんのいでたちの変化も見逃せないんだけど・・。
このときまでは変化は感じなかったのですが・・

presiden_obama_20140814
(写真 共同通信: Photo Kyodo)
2014年の8月14日のオバマ大統領
今年の夏のニュースでなんとなく老けた感じがし始めて・・
8月でこの感じ。ちとほっそりした感じがしますよね。
シャツの首周りが(開けているとはいえ)少しブカブカっぽい。

president_obama_20110923_rueter
(写真 ロイター: Photo Rueters)
2014年9月23日撮影
これが最近影のオバマ大統領なのですが、メークしたみたいな肌色に見えませんか?
そして、やっぱりほっそり感が否めない。
先ほどもテレビのニュースで拝見しましたが手も細さを感じました。

体調はどうなんでしょうねぇ?もし、そんな事実があっても
きっと政治の世界では色々と不都合があって好評などできないんでしょうね。
でも、毎日精力的にあの、イスラム国とやらをやっつける為に
奮闘しているようなので・・。

病気でないのなら、大統領の職は本当に激務なのだと同情してしまいます。
それくらい・・一気に見た目が変化してしまっったオバマ大統領

「Yes,We Can」というスローガンが結果的に重荷になってたりして~(^^;)

個人的には好きな大統領なので、無理をなさらず元気で職務を全うして欲しいものです。
あと、2年と少し!

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ