外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

低層レジデンス近く 絶妙なバランスで こにゃにゃちは

アイスさんアップ

低層レジデンスに集うねこさんたちは今のところウィン、アイル、シュニ、ムネマル君と・・なぜだかグレ白ママンw。そして、その近くの別のマンションの裏手に時々ウィンが休憩しているのですが、そこで先日ウィンにそっくりのサバ白さんをお見かけしたばかり・・。
その場所でまたも初猫さん。白猫なのでてっきりシュニさんと思ったのですが、前回のウィンにそっくりのコの件ありましたのでよく見ると目が・・シュニはオッドアイですが、このコは違います。お耳のカットが同じなので危うくシュニ*かと思いそうになりましたが・・。シュニのオッドアイの特徴は見逃せません。そして、シュニは毛も少し長めなのです。よって別猫さんなので・・アイスと呼びます。

それにしても、細いフェンスの上で絶妙なバランス感覚を見せ付けてくれました(笑)最後まで降りることもせず・・。その後どこへ向かったのかが気になるところです。どうも、この場所はにゃんこたちの通り道のようですねぇ(-p-)


柵の上に白猫さん

白猫アイス柵の上
ここはにゃんこストリートのようです(^^)どこから来てどこへ向かうのか?(謎)

見られている事に気付いた

こちらに気が付いたアイス
ハッ!みたいな・・(笑)

耳にカットがあります

よーーく見る
目の色が左右同じ・・アイスさんと呼びます。シュニと兄弟なのかな?


シュニさんとは顔つきも少し違う気がします。少し顔が小さくて丸い感じ。シュニはマズル(口元)が少し出ている感じです。このエリアには白猫さんも多いのかもしれませねー。今まではシュニさんしか見た事が無かったのですけどね。ん~それにしても外暮らしの猫さんの数が多いです。名前も尽きてきております。時々しか会わないコは名前が思い出せない事まで・・(^^;)
しばらくはこの場所は重要チェックポイントという事で、また覗いてみたいと思います。(^^)

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ