外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

クレジットカード知らぬ間にリボ払い・・のニュース

purple and yellow

毎日新聞社配信のニュースを読んで・・。

毎月の返済額に上限を設けるクレジットカードの「リボ払い」を巡るトラブルが増えている。2006年度に197件だった国民生活センターなどへの相談は15年度には774件と、4倍になった。知らないうちにリボ払いとなっていて、「手数料」を意図せず支払わされたとの相談が多い。(毎日新聞の記事の一部を転載)

個人的にはリボ払いは登場した当初から利用しないと決めておりました。必要があれば考えたかもしれませんが、リボ払いをするならその前に分割払いを考えるでしょう。なんせ・・リボ払いの利息の高い事といったら少し前の消費者金融を思い出させる金利ですからね(苦笑)。

それにしても、カード会社のリボ払いにさせようとする必死感が少し恐いです。まー、儲け処ですもんね。利息(年利)は2016年の12月の段階では15%という高利。もう随分前ですが、アメリカでカード破産者が多く利用していた支払方法でもあると本で読んだ事があります。毎月3万円を払うと決めても、変わらずにそのカードを使って買い物をしてしまえば、支払い残高は増えるのは当然で、金額によっては途中から毎月払っている3万円(定額)のほとんどが利息充当となっている事に気づかず、元本がほとんど減らない状態に陥ってしまうらしい。毎月支払っているのに元本が減ってゆかないという・・まるで消費者金融を彷彿とさせるエンドレス返済ループへ陥る様です。クレジットカードの一括払いがすでに借金という認識をしないといけません。「クレジット」とは短期の借入契約であって、一括払いであっても数日~最長で31日間借金している状態。それを更に期間を延長させて分割やら、リボ払いでカード会社は利息という手数料で儲けようとしているのです。

分割払いの場合は(住友VISAカードの場合)サイトを確認すると10回払いの場合で14.25%とあります(分割回数は3回~24回を選ぶ事ができて回数が少ないと利息が安くなり12%)ので、リボ払いと同じようですが利息の支払い方法が異なるからなのか?軽く計算してみても分割払いの方が利息が安いと感じます。(細かい計算などはカード会社のサイトやその他便利なサイトがあるのでご確認を!)分割払いの方が安く感じる原因として、元々クレジット払いは1回目がほぼ翌月の支払いとなる為に計算上の日数設定が通常とは違う気がしています。リボ払いの利息計算は分割払いの計算とはまた違うようで、これは「利息後払い」となっている点も注目すべきポイントなのかもしれません。分割払いでも利息は安くはありませんが、リボ払いにするよりも分割払いの方が最終的な手数料は安く済みそうです。

今回のニュースの記事で驚いたのは、リボ払いを理解せずにチェック項目に自ら利用するとして契約している人がいる事や、そもそもカードが”リボ払い専用”のものが存在しているという事。それを通常のクレジットカードとして契約した人もいたようです。そうなるとカード勧誘の際の説明不足なのでしょうか?それともカードを作る顧客の勉強不足?ただ、リボ払い専用カードは少々悪意に満ちている感じがしなくもありません。使い続ける限り支払いは終わらないカードです(-_-;)

当方は仕事用と個人用のクレジットカードを持っていますが、カード会社は1社に統一しつつ複数枚を所持。複数にしているのは、ネットで使うカードと持ち歩くカードを分けたいからです。これには理由があり、以前も書いた事があるのですが、海外サイトで利用したクレジットカード情報を何者かに盗み取られて(後日、利用した海外サイトがハッキングされて、カード情報がたっぷりと盗み取られた事が判明・・)当方の場合は使われた金額は高額ではありませんでしたが数日間で何度もオンラインで不正利用されていました。明細が確定してすぐにそれに気が付いたので当方に損害はありませんでしたが、金額が特別多くなかったりすると返って見逃してしまう金額でした、もし気が付かなかったら長期で使われていたのかもしれません。恐ろしい!そんな理由からネット用と持ち歩き用を分けていたりします。ネット利用の明細は毎月細かく確認しています(苦笑)

今時はネットを使っているとクレジットカードは必須になりますから持たないという選択肢が持てません。サーバー契約などもクレジット払いでないと契約できない会社もありますし、色んな登録の際にクレジットカードが必要な事はザラにありますものね。今は持っていて当然のご時世ですもんね。そうそう、最近徐々に増えて来たデビッドカードの方がよっぽど安心できるカードだと思います。デビットカードなら利用金額が即時口座から引かれるので借金ではありませんし。(デビットカードは年会費が掛かったりするようですが、ポイント等の還元があったり年間の使用金額によっては年会費が無料になったりするものもあるようです)ただ、まだクレジットカードと同じに使えるという環境ではないらしく、不便だと耳にすることも多々あります。しかし、すぐにクレジットカードと同じ様に使えるようになると思います。銀行系から多く発行しているカードですからね。

tiny flower bed of pansy

個人的にはリボ払いは使いませんし、人にも勧めません。自分の口座にそれなりの資金があってからの~クレジットカード利用と思っています。なので支払い回数も一回払い以外は使いません。大金を持ち歩かないからカードを使うだけって感覚。それに、カード会社を儲けさせるつもりは毛頭ありませんからw。銀行もクレジットカード会社も利息に対して貪欲過ぎて最近ほんとに嫌気が差します。銀行はそろそろ預金金利を上げるべきではないのだろうか?ネット銀行との差が大きい気がしている昨今。以前、個人で株投資をしている知人が自分の定期預金から一時お金を出すのに預け入れの利息より貸し越し利息が高いのに怒っていました。確かに!自分のお金を定期預金から一部外すのに預け入れ(期間限定)の金利が付かないのならまだ良いけれど、姑息にも貸した振りして利息を取るなんて・・。それに定期で預けていている金利より一部引き出しをしたら貸し付け利息がそれよりも高い金利で付くと(定期預金を担保に借りる形となる)・・なんとも理不尽。今なら、まー預けもしませんし、一部が必要ならば即刻定期を解約するだけの事案ですが。っと、金融業界もそろそろ頼れる企業姿勢を見せて欲しいものです。庶民を陥れる事ではなく、幸せになれる事をもっと考えて欲しい。あら?なんだ!最後は銀行批判になっている(;´∀`)リボ払いには注意という話でしたのに・・。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ