外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

神社猫 レオ太と雫とココ 雫、レオ太に一言

Reota eating

レオ太君。食べております。いえね・・、雫もココちゃんも見当たらなかったので目の前に来たレオ太にフードを上げてしまったんです(;^ω^)そしたら・・珍しい光景を見る事ができました。いつもより遅い時間、少し薄暗かった為、黒猫のココちゃんが・・黒い物体になっております( ;∀;)

この日の様子を見るとレオ太はマイペースなコみたいです。その様子はとても男のコっぽい感じがしました(^。^)


振り返ると

出て来た雫と追って来るココ
雫がちょこんと座って後ろ足が浮いているのでカキカキしてたようです。左の遠くの方から黒猫のココちゃん♡

だるまさんが転んだ!?

お座り雫と接近するココ
そんな感じの写真になってしまいました(笑)近づいてくるココちゃんがかわいいなぁ。

だるまさん体型がカキカキ

カイカイ雫とチラッと見えるココ
ココちゃんはお耳だけ見えている~、そして雫はカキカキ~。

ふたりして見ている

ふたりで見つめる
飄々と歩いている・・先に食べっちゃったレオ太を見ています。

こっち見てるw

ココは撮るヒトを見て
ココちゃん・・こちらを見ております(あーー、写りが残念だわ~(;´Д`))この後、雫が動きました!( ゚Д゚)

雫とレオ太 その1

レオ太に接近する雫
*********ここから下4枚は妄想劇場となります( ̄▽ ̄)*********
雫・・「ちょっ、そこの若造!話があるにゃ」
レオ太・・「小腹が落ち着いたから、ここで休憩するにゃ~」

雫とレオ太 その2

腰を降ろすレオ太雫居るよ
雫・・「ちょっとぉ~こっち向きなさいにゃ!」
レオ太・・「ふにゃ~~、どっこらしょにゃ」どてっ・・。

雫とレオ太 その3

雫を見るレオ太
(レオ太、雫に気が付き目を合わせるも全く動じず・・)
雫・・「あなたねぇ、ここでは下っ端なんだから先に食べちゃダメにゃよ!ココ姉さんもいるんだしぃ。あにゃたは最後に食べるのにゃ!」
レオ太・・「ん?そにゃの?ボク・・まだ子供にゃからそんなの知らないもん」

雫とレオ太 その4

レオ太雫を無視する雫動揺
レオ太・・(プイっと顔を逸らす)
雫・・「ココちゃーーーん、こいちゅそっぽ向いたにゃ~!ここの神社猫としての掟を無視するつもりにゃよー。フトドキ者にゃょーー!」と言いつけたりなどw


ま、妄想劇場はお粗末な出来ですが(苦笑)・・、明らかに食べ物をひとりで先にゲットした事に雫はクレームを言っているようでした。新参モノのレオ太君は見た目は大人サイズですが、まだまだお子ちゃま。自由な感じで行動しています。それでも、近所のオス猫さんから時々教育的指導も受けている・・とご近所様からは聞いているので、甘やかされてばかりでもなさそうですが。雫はこの場所では古株の猫さん(狛猫として許可を貰っている程の)、性格はマイルドですが、時折しっかりと指導もしているようです。ちなみにココちゃんは自分の立場はしっかり分かっているようで、撮るヒトからのおすそ分けも雫が食べた後にいつも食べています。

距離を置いてあまり関わらずに暮らしている雫とレオ太だと思っていましたが、相手をよく見ていて尚且つ必要な事はしっかり伝えているようです。案外、猫の世界は秩序が保たれているのかもしれませんねぇ。ちょっと関心した日でもありました(*´ω`)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ