外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

今はお鮨屋にゃんこ 2年ぶりに撮影 ありゃ・・角膜炎

1st pic osushiya sabashiro

2年程前に一度だけ撮影した事のある猫さん。その時はやっと成猫になったばかりという年齢だったのかな?その後もこの場所で猫の姿は何度か確認していたのですが、まさかこのコが居続けていたとは~。ちなみにこの場所には他にもにゃんこがいるようで、先日遠くからですが2匹で戯れていたのが見えました(^^)お世話係さん、こちらはにゃんこ的には最高な場所ではないかと思います!なんと、お鮨屋さんなんです(^^)以前は向かいのビルの隙間にどなたかが?(お鮨屋さんだったのかも?)お給仕してもらっていたようですが、その頃は3,4匹は居るのは確認していました。現在はお鮨屋のお店の端っこにお水と食事と発砲スチロール製のにゃんこベッドが設置してありましたよー。このコは専属契約を結んだのかもしれません(´ω`*)

しかし、久しぶりに撮影したこの日は片方の目ががっつり・・角膜炎でした。痛々しいので2枚しか撮りませんでしたけれど・・。処置はして貰っているのかなぁー?何とか良くなって欲しいものです。過去にこのコの写真を投稿した記憶があるのですが・・検索しても自分ですら見つけられなかったので(^^;)とりあえず2年前の写真も数枚再掲載してみました。今回は2枚しか撮りませんでしたし(;^ω^)


お食事場所で

お目メ痛い痛いね
(これから食べるのにゃけも・・)ジッと見上げてくれる君の目の綺麗な事。悪い方のお目メ、少しでも良くなって欲しいなー(´・ω・`)目薬とお注射・・してるのかなぁ!?

<2年前の写真・・>

逃走寸前

2年前の写真3
奥にあるバケツのお水を飲んでいてこちらに気が付き身構えるw

むっちり~

2年前の写真1
逃げた先にはフードが置いてありましたっけ。ここで数匹のにゃんこがフードを食べていた2年前。この時は幼児体型だったのかw?今よりむっちりしています。耳にはまだカットがありませんでした。


お外で暮らすにゃんこには色々な敵(病気を含め)がいますけれど、角膜炎も難敵ですねー。と言ってもここまでの状態のコはあまり見た事がありませんけれど。少しググってみるとどうも、このコの状態はヘルペスウイルスによるものか、または眼球に傷がついた事によるもののような感じ(ってあくまでも素人が書いてます)目薬だけでも少しマシになりそうな気がします。ヘルペスウイルスの場合はその後も体調によって再発をくりかえすと聞きますけれど、それはもう仕方がありません。それより、この状態のうちに少しでも改善しておいた方が・・このままにしておくともっと酷くなりそうですもんね(もう対処していて良くなっているところなのかもですけれど)良くなって欲しいなぁ。まだ3歳にはなっていないと思うので回復力は高そうです。撮影後に”お目メ良くなれ”と念を送るしかなかった撮るヒト。いつかお鮨屋さんの方とお話してみよーっと思いつつ。また、目の状態を確認しに寄ってみようと思った撮るヒトでございました(・へ・)お鮨屋さんにお名前を聞いてみたいので呼び名はまだ決めませんの。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ