外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

フルーツ大好き 台湾パイナップルを初めて食す

ume flower white

台湾パイナップルの最大の輸入国の中国。輸入差し止め(いつもの意地悪みたいな作戦)にしてくれちゃったお蔭で初めて食べる事となったので感想など(^^)
パイナップルとは関係ありませんが、台湾の国花って・・梅なんですねぇ~。知らなかった。そして、台湾パイナップルがこんなに美味しかった事も知らなかった。
今まで日本には輸入されてなかったん?(高級フルーツ店は別として)少なくとも都内のスーパーではドールのフィリピン産のパイナップル一択のような感じでしたけれど。これまでももちろんパイナップルはそれなりに食べてきましたけれど、時期によっては酸味が強く甘みが無い事も多々あるので、糖度表記のあるお店でそれなりに甘そうな時にだけ買う感じでした。今年は我が家のパイナッポーシーズン(笑)はまだ始まっていなかったのですが、そこに、ニュースで台湾のパイナッポーの行方がなくなるって・・そしたら日本の大手スーパーで(西友だったかと・・)大量に引き受けるらしい話が。っで、他のスーパーにも入るのかなぁ?っと思ってしばらく様子見をしていました。しかし、全く入荷の気配はありませんでした。

台湾パイナップルは食べた事がなかったし、少しでも消費して台湾の力になれればいいな・・と買う気満々だったのにどこにも売っていない。ネットでは買えるようでしたけど、丸ごと1個でもかなりの量でしょうからネットで数キロ単位で買うのはちょっと多過ぎます。それに、近所には大手スーパーが5社もあるのだから(西友はない)どこかでそのうち販売されるよね!?っと期待していたのに、いっこうに見掛ける事はありませんでした。聞けば、4~6月が台湾パイナップルのシーズンらしいのでまだ早かっただけだったのか?そして、4月に入ってしばらくすると近所でお見掛けするようになりましたよ。そして、お値段も手ごろ。(旬八は同じ銘柄のサイズも同じくらいのものを一番高かったのは仕入れの量が少なかったからか?)パイナップルを丸ごと買うのは切るのが面倒なような気もしますが、その状態でしか売ってないのですから仕方がありません。そして、筆者はフルーツの解体がなぜか好きなので丸ごと買いましたよ。
ちなみにパイナップルは追熟はしないらしいです。なので、買ってきたその日に食べても数日後に食べても甘みが増すって事はないらしい。それならば!とすぐに処理してしまおう!と早速解体作業に(笑)

芯が柔らかいのが台湾パイナップルの特徴との事でしたので、頭部分とお尻のところを落として、ばっさりと真ん中から切ってやりましたわ( ̄▽ ̄)あら・・ほんとに芯が固くない。すぅーっと切れましたよ。これなら芯の部分も食べられそう。で、半分にしたものを更に半分にして、また更に半分に(縦8等分)で、皮の部分に沿って削ぐ感じに。実の部分が離脱!それを一口サイズにタタタタタと。
もちろんすぐに一口パクリ。ほぉーー。これはかなり美味しいヤツ!繊維が少ないので歯に引っ掛からないとも書いてありましたがそれも本当でした。

こんなのを買いました

金密(きんみつ)

パイナップル 金密
最初に買ったヤツ。とても美味しかったですよ。芯も食べられるので捨てる部分が少ないせいか、かなりの量が・・。半分はラップに包んでおけばよかったと。大きなタッパーが2個も必要な程大量でした。

極(きわみ)

パイナップル 極
後日違うラベルのものを見つけたので買ってみましたよ。これも最初のものと近い感じ。目の前にどちらもあって選べと言われたら・・最初のやつを選ぶ!?初めての感動で好印象があるからかも(^-^;

極のラベル

パイナップル 極 ラベル
別のスーパーでは酸味のバランスが絶妙と書かれている台湾パイナップルがありましたが、それは敬遠しました。酸味は・・あまり求めていなかったもので。

樹上紅

台湾パイナップル 紅
別の大手スーパーにて購入。5月に入って購入したものでしたが、時期的に良かったのかとても甘かったです!

カット方法

台湾パイナップル カット方法
樹上紅のラベルに我が家と同じカット方法が親切にも写真付きでありました。是非ご参考になさってください。柔らかいのでとても簡単です(^^)


で、昨日「極」を筆者が買ったスーパーで再び同じものが大量に売られていたのですが、どんどんなくなっていました。購入されている方々は台湾パイナップルの美味しい事を知っているかのようでした。税込み680円でしたよ(金密も同じ値段で購入しました)どこのスーパーでも4月の中旬から見るようになって値段も500円~700円程度(丸ごと一個)で売られているようです。ドールのパイナップルは同じ丸ごと買いで300円くらいですので1.5倍から2倍程度のようです。芯の部分も食べられるので量的にはかなり多い感じがします。甘いので子供さんにも喜ばれるかと(^^)来年も輸入してくれると嬉しいなーっと切に願う!

予想を上回る美味しさの台湾パイナップル。できれば世界中の人に食べてもらいたい(^m^)
6月くらいまでが美味しい時期とのことですので、まだしばらくは楽しめそうです。近くで見つけたら是非トライしてみてくださいませ。お尻がふっくらしている形のものが美味しいらしいですよ。

最後までお読み頂きありがとうございました。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ