外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

茶白のとーま君 活発に活動中 母ミクの心配そうな視線

tohma watching something

とーま。生後3~4ヶ月の頃に近くから引っ越してきました、最近は活発な動きを見せています。同じ年頃の猫さんが居るので楽しいようです。いつの間にか仲良しな猫さんもできて母猫と居る時間も短くなっているようです。とーま君の現在の添い寝相手は白黒猫のマスク君のようです。オス猫同士は案外ベッタリと仲良くなるコが多い気がしています。長くは一緒に居られない(ある日突然旅に出ちゃうのが外猫)かもしれないけれど、寒い季節は一緒に居られると良いね。


ストトト~

とーま 車の下へ
車の下へ行くようです

安全な場所

とーま 車の下からこちら見る
本当は安全でもないのですが。どうしても狭くて囲まれている場所が落ち着くのが猫さん。手前のぼんやりなお顔はソックスちゃん。

離れると出て来る

とーま 出た
にゅいーん

母の視線

ミク 心配そうにとーまを見る
遠くから心配そうに見ているとーまの母、ミクちゃん。しっかり育てたので愛情が深いのだと感じます。

今度はこっち

とーま 棚の下へ
車の向かい側の棚の下へ潜りこむとーま

まん丸お目メ

とーま 丸い目で
まだ仔猫風味が満載のお顔です(*´ω`*)

で、離れると出て来る

とーま 離れると出て来る
撮るヒトの気配が消えると顔を出す慎重なとーま

警戒心はまだ強い

とーま まだ警戒は強い
いつどんな敵が現れるか分からないので警戒心だけはしっかり持っておいておくれよ。


とーまは茶白のオスなので、慣れればかなり甘えん坊になるのではないかと予想していますが、母の教育がしっかりしているようで現在は警戒心は強め。なので仲良くしてくれるのには時間が掛かるかもしれません。ただ最近やっとオヤツタイムに参加してくれるようになりましたのである日すんなり仲良くなれたりするのかも。とーまと一緒に産まれた三毛猫のれもんはまだオヤツは食べてくれません。やはり女のコの方が警戒は強いように感じます。この場所に居る時は安心ですが、外に出てしまったら危険な事ばかりですからね、警戒心は必要、外猫さんであれば尚更必要なスキル。ま、家猫ならそのスキルは全く必要がなくなるのですが、とーまもれもんもこのままお外暮らしなのかなぁ?

それでは、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ