外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

キジ白仔猫と白黒仔猫 生後半年のホットとチョモ

hoto koubako

ホット。さくらの子供、男のコ。オヤツも人も猫にもあまり興味のない不思議猫君。体は相変わらずふっくらと大きくて態度もすでにおじにゃんの域(笑)いつも隠れているか、高い場所で大御所対応をしています。怖がりのようなので、無理に接近はしていません(^_^;)そして、生後2~3ヶ月の頃はホットとべったりくっ付いていた白黒チョモ。男のコだとばかり思っていたのですが、女のコw。そして、最近はホットから離れてやっと行動的になってきました。元気なら良し!


耳だけで確認

ホット 耳で確認
変な音がしたので耳で確認、お顔は向けない。落ち着いた態度のホット。生後半年・・( ̄ー ̄)

下を見る

ホット 下を見る
誰かが目の前に来たようです。

ムフンッ

チョモと後ろにホット
オットの前にチョモが来ました。下から煽る感じで撮ってみる。いつも目がほとんど写らないので(^-^;

ムキッ

チョモと後ろにホット2
見ております。何をしているのにゃ・・的な

キュルンッ

チョモと後ろにホット3
珍しい!ってかやっとかわいいお顔(それも目がちゃんと写った)が撮れたっぽい( ̄▽ ̄)偉いぞ!カメラ。そして、背後のホットは微動だにしていない大物っぷり。

ただただ警戒

ホット まっすぐ見る
1メートル以上はいつも離れています。これ以上近づくと逃げてしまうので・・逃げ足だけは早いw

生後半年の重鎮

香箱組み重鎮ぶり ホット
仔猫らしからぬ落ち着きを見せているホット君。香箱を組む前足も慣れた感じでございます(笑)個性色々・・そのままで良いのだ(^^)


にゃんこの性格について、突然おっとりから活発に変身するコが多い事をこの場所のたくさんの仔猫を見ていて感じます。仔猫が大人し過ぎると心配になりますが、成長すると突然爆発したかのように活発に悪ガキになったりもします。チョモがそのタイプ、仔猫時代は箱からも出て来ない、目が合うと逃げる、他の猫ともあまり接触しないという少し気になる感じでした。今は・・爆発しています(笑)一方のホットは仔猫の時は更に姿を見せずにほぼ見えない場所に居ましたが、少しづつ見える場所に出て来るようにはなりましたが、性格のおっとり加減は変わりません。すでにおじにゃん化が始まっているようにも(笑)きっとオットは爆発はしないのでしょう。このままおっとりボーイのままのように思います。どちらも元気なのでこのまま成長して欲しいです(^^)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ