外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

ふっくらしたサビ猫 ロミ お地蔵顔と頭びしょ濡れの日と

romi ojizousama

ロミ。このお顔がお地蔵様に見えてしまう撮るヒト(笑)貫禄があるといいますか・・余裕があるといいますか・・。菩薩様でも良いのかも。ロミは黒猫のクーロンにすりすりする程の猫さんで、お世話人と思われる女性にもナデナデして貰っていたのを過去に見た事があります(^^)撮るヒトには何もしませんけれど(苦笑)いつも警戒しながらこちらを見つめてきます。
で、いつものお世話人様待ちをしている様子と雨の日に頭がびしょ濡れになっていたのにお世話人様に会う為にやって来たっぽい日。雨の日はさすがにちゅ~るサービスをさせていただきましたよ。びしょ濡れになっちゃたけど拭いてあげられないかったのでその代わりに。


草場の中央

ロミ 草場の中で
普段はここでお世話人様を寝て待っているロミ。

開眼

ロミ お地蔵顔からの開眼
トップ写真から目を開けたら、中途半端なお顔が撮れましたww ぼけぇ~っとしています。

ずぶ濡れの日

ロミ 丸い目
この日は全身がしっかり濡れていたロミさん。

おみゃーじゃないにゃー

ロミ 警戒の目
待っているのは大好きなお世話人様だもんね。分かっていますって・・。

頭モヒカン!?

ロミ モヒカン風
さっきまでどこに居たのか?頭がここまで濡れているなんて(;・∀・)

来るまでちゅ~るでも食べてて

ロミにちゅ~る
頑張って移動してきたんだもんね。ちゅ~るをいつもより多く食べても良いさ(恐らくお世話人様からも貰っている)早く会えると良いね(*^^*)


猫さんはほんとに予想以上に濡れるのが平気。外猫さんは居場所や簡易ハウスがあれば雨風が凌げるけれど、そんな場所が無いコは案外濡れたまま。そして、なぜか雨がそれなりに降っていても普通に歩いて移動しているコは多いです。体毛の油で雨をはじくとは言われていますが、限度があります。びしょ濡れの猫さんは、まーまー普通に見ます(^-^;ある猫さんは雨に濡れて白い毛を取り戻しているコも居たりしますので、シャワー効果を期待している場合もあるのでしょうか?冬は・・辛いでしょうから気温が高い季節限定なのか?ロミさんも後日会った時は風邪を引いてる様子もなく元気でしたので濡れても問題なかったようです。体強い系?頼もしい限り(^^)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ