外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

きじとらのシマヲとお隣のらい太は同じ柄で家族であーる

shimawo_sitting

シマヲ。ちょこんとお座りしてきょろきょろ。この場所に常駐している猫さんはほぼ女のコ。なのでちょっと気を遣いつつ現れて、ちんまりしています。っが、体の大きさはどうしようもなくて、歩くだけで大きいなーっと言ってしまう程。体のながーいシマヲ君なのです。家猫だったらとっくに巨漢猫になっていたであろうシマヲ。今はまだ行動範囲と環境のせいでなんとかスマート体形をキープ中って感じです(^m^)
で、この日はシマヲともうひとりきじとらボーイがいました。お隣に暮らすらい太。らい太はシマヲが苦手らしく、姿を見た3秒後には逃走してしまいました( ̄▽ ̄;)


とてとて

シマヲ 移動
食べたので移動するシマヲっち

車の下は安全かにゃ?

シマヲ 移動2
いつも車の下に身を潜めるシマヲっち。確認しています。

チラ見

シマヲ チラ見
近くに誰かやって来ました。

えええーー!

らい太 シマヲを見てる
極端な猫見知り猫、らい太でした。真剣な目でシマヲを見ています。奇しくも柄が同じなふたり(^m^)

逃げろ~

らい太 逃げる
実はらい太は特にシマヲが苦手な様子。それはしばらくシマヲの姿を見ていなかったのに、ある日突然戻って来たからか?ただ大きいのがコワイのか?オス同士だから嫌なのか?ま、らい太は仔猫と好きなメス猫ちゃん以外は相手をしないようなので(^-^;

ちょっとがっかり顔で

シマヲ 残念そうに
らい太が居なくなって寂しそうにしているシマヲ。母は違うのですが、らい太にとってシマヲは叔父さんになるんですけどね(^_^;)

シュシュと動く

シマヲ また移動
ほんとにシマヲ君は体が長い(笑)お腹は今はストレートラインで痩せている感はありませんが、旅から戻った時はお腹部分が凹んでいました。少しづつふっくらしてきています(^^)

見送りしてくれるん!?

シマヲ 見送りしてくれた
怖がりボーイなので遠巻きに見てるだけだったシマヲがすぐ近くに来てくれました。もしや・・お見送りしてくれるのか?いや、たぶんオヤツが足りなかったんだろうなぁ(^▽^;)


シマヲ君は撮るヒトにとっては心配な猫君でした。突然旅に出ちゃうし、戻って来た時はガリガリになっていたし、左目が結膜炎になって、しばらくすると後ろ足に怪我をしていたりと。かわいい顔をしているけど、人懐っこくないし、他の猫にも怒る事もしない、横取りもされ放題な大人しいコなのでなんとなく心配になるタイプ。怖がりなので別れ際も車や物陰から見ていただけだったのに、シマヲの方から近くに来てくれるなんて!かなり嬉しかったのでした(^^)外猫さんも少しづつ変化を見せるものですよね。
シマヲはいつの間にかTNRされて(この場所で活動している猫ボラさんはしていないそうで、同時期に別の団体もこの近くでTNR活動を展開していたらしく、シマヲはそちらで対応されたようです)、今はふっくらしてきて、この場所にも慣れてきて、少しだけ甘える仕草も見掛けるようになってきました。できれば、兄弟のモノ太と同じお宅で暮らして欲しいのですが・・。そうすれば、怖い思いもしなくて食べるモノにも困らずに静かに暮らせますからね。体は大きくても心は仔猫のままのシマヲ。穏やかに暮らして欲しい。まだ2歳なのでなんとか3歳前には室内暮らしに転向して欲しいなぁと思っているところです。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ