外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

邸宅にゃんず サビチッチみけ姐に物申す!?

睨み合うおんにゃふたり

後ろ頭はみけ姐さま、正面はサビチッチ。ふたりでお昼寝ですかー?っと呑気に写真を撮りましたが・・。あら。寝床争奪戦が始まったところ!?見るからにみけ姐さまが先に寝ていたご様子。サビチッチの横取り?それとも添い寝を希望したのに拒否されたのかしらん?揉めないでぇ~(;´∀`)

そんな不穏な空気を上の方で感じつつも、しらんぷりを決め込むロシグレ君。余計な手出しは無用にゃ!っと睨まれてしまいました。


そろそろ退いてニャー

睨むサビチッチ
声は聞こえませんでしたが、写真で見るとサビチッチが「ウーー」と言ってるような口になっています。みけ姐さまの耳が・・。

むむ・・下で様子を伺う

下にいたロシグレ君
上の様子に気が付いているようなロシグレ君。

太陽の光でお顔がキラリ

太陽の光で顔が光るサビチッチ
陽射しが顔に当たって怖さが強調されている・・サビチッチ。後ろ頭を見る限りでは、みけ姐さまは負けていないご様子、シャーと言っているようにも。退くつもりは全く無いようですね。さすが( ̄▽ ̄)!

ギロリ

ギロリンロシグレ君
みけ姐は大丈夫にゃ。余計な事をするでにゃいぞ・・と言うお顔!?って・・それより、ロシグレ君。耳血腫再発してるんじゃない?それも同じ耳に・・腫れてる。大丈夫かしらん?本猫も気が付いていないかも(苦笑)


邸宅のにゃんずはみんな大人しく、平和な状態が保たれていると思いましたが、寝床争いくらいはあるようです。今まで一度も見た事がなかったので珍しい光景でした。それでも、全く大声で鳴いたりはせず、静かな戦いのようでした。気を逸らそうと何度か声を掛けましたが、全く聞く耳持たずでございました(;’∀’)。ま、すぐ下にロシグレ君も居ましたので、大した事にはならないと思いこのまま放置。基本が仲良しなので心配は要らないですね。

で、ロシグレ君のお耳。耳血腫は再発し易いと聞きます。少しお耳が立って見えるなぁとは思ったのですが・・また少し腫れているようです。早く治ると良いねー。暑くなってきたので排膿後に化膿しないかが少し心配なところです。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ